キレそう(´▽`)[アーセナルリベンジ編9]

FootballManager2020 プレイ日記

本編

FAカップ。二部のミドルズブラと対決。余裕で勝利して、士気を上げたい試合。

2-0。まあこんなものかな。ゲンドゥージとネルソンの若手二人が活躍したのがポジティブ。そろそろ冬に新加入したエヴェルトンを使うのは諦めるか。

この試合でティアニーが怪我。。。コラシナツが最近怪我していたからって無理をさせ過ぎた。


次はリーグ戦でサウサンプトン。ホームだから大丈夫かな。

5-0で圧勝。何となく最近控えメンバーで挑んでいるリーグ戦のほうが良い結果が出ている気がする。

エジルを入れた4231のほうが良いのかもしれない。


ELのアウェイ、ウルブス戦。トーナメントの一回戦はラツィオ、二回戦はウルブス。なんか籤運悪くねえか。。。

4123で勝負。サカをSBで起用。結果の出ていないエヴェルトンに代えてネルソン。

とにかく調子のよいメンバーを選んだ。相手は3バックだろうし、4231のほうがよいだろう。

ほぼ余裕。。。だったんだけど、3-2で勝利。3点取った時点でほぼ試合は決まっていたのに、なぜかそこから2点も入れられる。

1点はスローインがそのままエリア内のFWに流れて行って失点。2点目はセンターラインぐらいから相手CMにドリブルでエリア内まで運ばれてそのままゴール。

特に2点目はわけわからなかあった。まあアウェイゴールが3点もあって、ホームに戻るのだから、間違いなく勝つだろうけど。


リーグ戦に戻る。シティに対してアウェイ戦。

控えメンバーで挑む。勝てればよいけど、負けてもよい。そういう一戦。

なんと1-0で勝利。それもまあまあ互角の試合だった。決勝点は中盤からナイルズ君のスルーパスをラカゼットがゴール。


ELに戻り、ウルブス戦ホーム。3-2でアウェイを戦った。正直言うと、ホームで2点差で負けるとは思えない。

この三日後にFAカップのユナイテッド戦。ある程度は温存しておきたい。迷ったが、このような布陣。

右SBはナイルズ。CBのソクラティスはスピードがあるため、ユナイテッド戦で使いたい。ホールディングを起用。

あとは大体本気メンバー。大丈夫っしょ(‘ω’)

と思いきや相当危ない試合となった。まず、サカが前半早々に負傷。さらにルーカストレイラが一発レッドで退場。

マジかよと思いつつも、まあまあ守り切るアーセナル。後半は高い位置で奪ったペペがそのまま独走でゴールを決めて決勝点。1-0で勝利。


さて、FAカップ。ユナイテッド戦。ホームでなら勝てると思う。

人選に相当迷ったが、オーバミヤンとラカゼットを同時起用する。ダビルイがまさかの出場停止で、ホールディング。

ユナイテッドで気を付けるべきは、カウンターとポグバのキープ力

切れそうになった試合だった。シュート数27。それも枠内シュート13でゴールが入らず。74分まで負けていた。

相手のゴールは30分。相手陣地のスローインからのドリブルをなぜか止めに行かないDF。裏に走りこむリンガードについていかないDF。で、ゴール(・´з`・)

まあ、何にせよ勝ってよかった。このゲームってやっぱり得点が入らなすぎる。特にエリア内でFWがシュートを打ってもまず入らない。WGがカットインしてシュートを打ってもまず入らない。それなのにSBが角度のない場所から打つと入る。エリア外からのと途方もないようなシュートが入る。あとセットプレーで点が入りやすい。

こういうところは全然リアルじゃないからやめてほしい。FM21だと治っていると嬉しいな。


レスター戦。現実では5位と躍進したレスターだが、FM内では9位と苦戦中。ロジャース監督も解任となっている。

2-2で引き分ける。勝つべき試合だった。失点シーンはホールディングのビルドアップミス。さらに、ナイルズの裏を取られてからのクロス。

控えGKのマルちゃんを出したのもよくなかったかも。リーグ戦は別にどうでもよいんだけど。。。


ELはポルトと対決。アウェイ戦です。よく知らないが、カウンターサッカーをする模様。相手の右サイドに一応弱さがあるらしい。

いつもの布陣。よく考えると、前線の4人を同時に起用するのは初めてかもしれない。確実に勝利をつかみたい。

負けちまう~(;・∀・)

予想通りにカウンターを仕掛けてくるポルト。アーセナルは中盤でボールを取られ、サイドでもボールを取られる。あれだけボールを取られたら、勝負にならない。

何が悪かったのかはよくわからない。3-0になったときは終わったと思った。そこで思い切って424に変更して、攻撃的に出たら、急に2点を取ることができた。

3-2か。。。ホームで1点取れるかな(´-ω-`)


リーグ戦。ウルブス。ホーム戦。。。

2-0で敗北。ホームで負けるとは思わなかった。試合自体もかなり押されていた。何が問題だったのかがよくわからない。

確かに控えメンバーだったけど、ウルブスに負けるかね。


そんな士気の下がる敗戦の後でEL。ポルト戦。

左サイドバックが全員負傷中なので、ナイルズ君を起用。押し込む試合にはなると思うが、どれほど効果的にエリア内に入っていけるか。

試合前の心配が嘘みたいに余裕の試合だった。オーバミヤンのハットトリックで3-0で勝利。

パスはつながる。シュートは入る。セカンドボールは拾える。で完璧な試合だった。

むしろ何故アウェイの地ではあそこまでひどかったのか。

終わりに

さて、エジルを加えた4231はうまく動いている模様。

最初からエジルを使ってもよかったんだけど、シーズン前半は若手中心にしてみた。ここら辺は現実のチェルシーを参考にしてみた。

結果はEL,FAカップは準決勝進出、決勝進出です。うれしい限り。あまり出てきていないが、ペペの調子が上向いている。最後の最後で本来の実力を取り戻す。地味に現実と同じ形になっているな~(‘ω’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました