ダービーマッチ[アーセナルリベンジ編6]

FootballManager2020 プレイ日記

本編

サカ、成長する。

このシーズン中に一人ぐらいは若手を絶対的なレギュラーにしたいのだが、なかなか育ってくれない。サカに期待するか。

ボーンマス戦。相手は降格圏にあえぐこともあり、しっかり勝ちたい相手。

前回は代表戦明けで負けてしまったので、軽く気を付けたい試合。セバージョスを外してゲンドゥージを起用してみる。

敗北。2-3。ベジェリンが両足タックルで16分に退場。そこからは10人で頑張っていたが、結局負けてしまう。

オーバミヤンのスーパーゴールとかあって、引き分けまでは持ち込めたと思ったんだけどな(‘Д’)


ELでは(こんなこと言うと怒られそうだけど)ドルトムントでないほうのボルシアと対戦。

適当にプレイしていたら負けそうになった。危うく後半から気合を入れなおして、何とか2-2に追いつく。

試合後のチームトークでもっと頑張らないといけない的なことを話すと、ベジェリンに怒られる(‘ω’)。でも前の試合でお前がレッド食らったせいで負けたんだけどな……

チームトークを考えるのはお前の役割じゃないだろうと一言言うと、引き下がってくれた。リーダー格のベジェリンにへそを曲げられなくて良かった。

個人的にはここらへんで厳しいことも言っておきたかった。


アストンヴィラのホーム戦。

すぐ次にシティ戦が控えているため、サカを出してみる。あとエジルをIHで使ってみる。守備力のない彼をIHで使うのは心配だがボールを持ち続ければ大丈夫だろう。

3-0で勝利。やっぱりエジルのIHは無理げー。まったく守備が効かなかった。仕方ないので途中から4231に変更した。

得点はサカの2アシスト。得点者はオーバミヤンにティアニー。三点目はムスタフィのヘディングシュート。

アストンヴィラは攻撃面はボールを幅広く回す形。悪くないが、守備がひどくて、ボールを前に進め放題だった。


さて、シティ戦。リーグ戦でチェルシー、リバプールに負けているが、今年も強いシティ。

エンゲージラインを下げて、守備ブロックを作って相対する予定。ジャカはフィジカルが強くて、中盤で柱になってくれる存在。。だけど、出場停止で今日は出れない。ちょい痛い(・´з`・)

結果2-0の勝利。よくわからないが、今までゴールを決めたことがなかったソクラティスがセットプレーで2得点で勝った。

基本的にはゲームプラン通り。これは4123相手には効果を発揮するかも。

4123だとトップ下の位置にプレイヤーがいないから、DMやIHが前向きにボールを持っても怖くない。下手にDMやIHにプレッシャーをかけて回避されるほうがやばい。だからあえてプレスをかけないで、ドリブルしてきたら対処する。

このとき大きく開いているWGとSBに対しては、こちらもSBとWGで同数で対決できるから、ある程度ブロックを敷く位置が低かったら、それほど問題にはならない。特にシティは高さのある選手もいないしね。

問題はWGをサポートタスクにする必要があるけど、十分走れる若手がアーセナルにはいるから問題なかった。

できれば前に残したオーバミヤンのカウンター攻撃で一点入れたかったんだけど欲張りかな。


サウサンプトン戦。FM内では11位とまずまずの位置につけるチーム。アウェイでもあり、一週間に三回目の試合となり、選手編成に迷う。サカが怪我したのも痛かった。

エジルを思い切って右WGで起用する。ここでベテランの意地を見せてほしい。

超辛勝。1-0で勝利。532で守る相手に攻めあぐねた。またハイプレスもうまくはまらなかった。どうやら3バックに対しては、今の戦術のハイプレスはうまくはまらないらしい。

攻撃面では困ったらファウルする相手に対して、攻めきれなかった。エジルのプレイは悪くなかったが、やはりトップ下のほうがよいかな。

最終的にはエジルのパスからオーバミヤンがシュート、、、したのをラカゼットがちょこんと触ってゴール。


ELはもういっか。適当にやったら適当に勝ちました。これでグループステージ1位突破です。

左WGで先発したヌケティアが良くなかった。彼はダメかな~。来季はレンタル移籍させるか、お金にしてしまおう。

という中でダービーマッチ。トッテナム戦です。ホームで勝たないといけない試合。相手の監督はモウリーニョ。下がって守られ、カウンターで失点するのが怖い。

そうはいっても相手は9位。いつも通りの4123で勝てるだろう。変更点はFWをアドバンスドFWに変更した。プレッシングFWだと点を入れそうな気がしなかった。

結果は3-0で勝利。圧勝の試合だった。トッテナムは何がしたいのか意味が分からないチームだった。低い位置でボールを回す。前にボールを進めたとしても、特に何をするわけでもない。WGもFWも良い選手がいるのだから、もっと効果的に攻めれると思うのだが。

こちらの得点はコラシナツとソクラティスが二点。またもオーバミヤンにゴールがなかったのが心配。


さて、カラバオカップ。

ブレントフォードに負けてしまう。相手はチャンピオンシップのチームなので、勝たないといけない試合だった。もっと気合を入れてプレイすればよかった。

まあ、カラバオカップで優勝してもあんまり意味ないんだけど、リバプールを相手に勝ち上がったことを考えると、優勝してもよかった。一年目からタイトルを取るという意味でも、勝っておきたかった。

終わりに

マンチェスターシティに勝利。さらにトッテナムとのダービー戦も勝利。

順位は三位でグッドなアーセナル。CL圏は油断しなければ獲れそう。リバプールの無敗優勝は阻止したい( ´∀` )

相変わらず、微妙にFWに点が少ないのが気になる。若手の成長も今一つ。WGの新戦力のペペがずっと使えないのも気になる。

カップ戦で負けたのもな。まだエジルを入れての4231が出来上がっていない。

次回は多少スタッツを見直してみよう。冬の移籍のお金は出るのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました