開幕前[アーセナルリベンジ編1]

FootballManager2020 プレイ日記

本編

次はアーセナルでやって行こうかな。前回やったときは結局リーグ優勝までいけなかったから、リベンジのつもり。あんまり続かないかもしれません。

まずは選手を見ていく。予想外に強い選手と弱い選手がいるな。

GKは意外とレノの一択。現実だと控えGKのマルちゃんが結構良い活躍しているのに。冬アップデートの時点でもELでそれなりに良いプレイを見せていたから、もっと悩むことになると思っていたんだけど。

マルちゃんこと、マルティネス君

CBは小粒が多し。6人いるがレギュラーはダビド・ルイスだけ。期限付き移籍で獲得しているパブロ・マリとセドリックは容赦無く弱い。

ビルドアップをどうしようかな。このCBの能力を考えると3バックしかない気がするが。。。

中盤。現実でレギュラーのセバージョスが微妙な能力で、控えのトレイラが結構有能だな。トレイラはレギュラーかな。

アタッカー。サカが相当微妙。現実だとアーセナルの(救えなかったけど)救世主なのに。

ラカゼット、オーバミヤンは良い。ペペは結構ツッパった能力値になっている。

ドリブルをひたすらさせておけってことかな。

最後はエジル

意外と優秀じゃね笑。

いや、まあ、そんなひどい選手ではないと思うけど、いまだにこの能力値は少し高すぎかな。

さて、戦術は三つ用意する。細かい役割とかは試合を見ながら微調整する。

まずは4123。ペペ、オーバーミヤン、ラカゼットの3トップ+両サイドバックを上げる。DMのジャカとAPのセバージョスでビルドアップはできるだろうと信じる。両WGが攻撃的な分、ラカゼットも下がってもらう。

多分これがメイン戦術だと思う。ある程度これで勝てそうな気もする。懸念点は両SBが上がったスペースだが、CMでカバーできるかな?ペペは下がり気味に置こうかな。でも判断力が低いからな〜。

サブ戦術。532で流動的カウンター。オーバミヤンとラカゼットの能力の高さを考えると、うまくいきそうな気がする。ただ思ったよりもラカゼットが強靭さとかが高くないから、ポストプレーができるかが心配。またWGがいないため、サカやネルソンのようなアーセナルの将来を背負うであろうプレイヤーをうまく使えないのが弱点。

エジルを使いたいから作った4231。ジャカとトレイラの2CMは多分うまくいく。ただペペの右からのカットインを使いたいなら、トップ下がいない方が良いだろう。EL用かな。

う〜ん。ぺぺの微妙なことこの上ない能力値が心配だな〜。オーバミヤンも左WGで活躍するかも心配。

とにかく今シーズンの目標は(正直言ってかなり厳しいが)CL出場権。あと、ELで若手に経験を積ませて、来季に向けた布石にしたい。

さて、以上です。次はこんな感じで短めで連載します。長いのは疲れた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました