守りたいけど攻めたい[FM20プレイ日記4]

FootballManager2020 プレイ日記

もう降格はないが、昇格もちょっと厳しいかな。

負けたり勝ったり引き分けたり…

冬移籍が終わった段階でこんな感じ。前回の更新では三連勝などあって調子が良かったのだが、それ以降は勝ったり負けたり…。

ちょっとクリーンシートが少ないかな。セットプレーからの失点も多め。

悪くない( 一一)

順位表はこちら。13位。悪くないけど、プレイオフまでは5ポイント差か…。本当は冬移籍で良い選手を獲得してブースト…みたいにしたいけど、お金がないため無理(´;ω;`)。

さて、まずまず活躍している人たちをご紹介。

まずはCB…

プレイ特性のロングパスを狙うが邪魔

アリストテン。昨シーズンは怪我で一年を棒に振った選手。ビルドアップに少し難があると思われるが、ちゃんと体を張れる選手。

私はこういうオールドファッションな選手って好きなんだけど、現代サッカーでは使いづらい。ただ片方をこういう選手にしておくと、味方ゴール前で頼りになる。

昨季は老ルークがレギュラーだったが、今シーズンは年齢による衰えが見えるため、彼と若ルークとレンタルで獲得したキャメロンの三人で回している。

イングランドの白人はみんな同じ顔に見えるな

MFのテディ。彼も昨季は怪我していた選手。

凄い良い選手かと言われると考えてしまうが、案外活躍する。なんでかと言われてもよくわからない。FMあるある。

あとは前回紹介してけど…

ドリブルが得意なケイン
新戦力のジャック

右サイドは活躍する。SBとWGの絡みで点を獲る。新戦力のジャックは本当に獲っててよかった。FM20はドリブルが有効だから、こういったピュアウインガーの活躍が増える。

戦術的な話をしよう。

今回は珍しくメインの戦術に加えて二つの戦術を使っている。一方はよりプレッシングが強い攻撃用。一方は試合を終わらせる守備用。

攻撃用戦術

まずは攻撃用。とにかく前プレを強めて、インサイドハーフの飛び出しも増やした布陣。うまくいかない時に思い切って、この戦術に変更して勝ちを拾っていた。強いチームに限って前プレに弱かったりするし。

守備用戦術

守備戦術…。最初は勝って後半最後まで言った場合は、メインの戦術でメンタリティを下げたり、役割を変えたりして、プレイしていた。そうなんだけど、何故か点を獲られる回数がかなり多く、それならばと思い切った守備戦術を作った。

5バックでスペースを埋めて、FWもサポートタスクで戻ってくる形にした。

そういや余談だけど、今回のFMだとFWをサポートタスクにすると、味方ペナルティぐらいまで戻るようになりました。リバプールのフィルミノのプレースタイルっぽいなと思ったり。多分WGを攻撃タスクにして攻め残りにすると、まんまリバプールのカウンターが作れるのかなと思ったり。

やってないけど…。

余談の余談だが、今回のFMはドリブルで相手を抜きやすく、かつ裏抜きが有利になっているため、かなりカウンター有利のゲームバランスになっていると思う。ポゼッションサッカーばかりでプレイしていた私もカウンター重視の戦術を取っているし。なんだか勝てないなと思ったら、やってみてください。

さらに余談…(ちょっと余談が多くてゴメンね)

昨日ぐらいからFMやりながらノートを取るようになりました。もうちょっと色々と見えるようになるかなと思って。問題点ばかりにフォーカスがいきそうで怖いけど、そこら辺のバランスを間違えないようにしないとね。

それではご覧くださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました