さようならFM18、ありがとうFM18[FMプレイ日記長旅編番外]

Football Manager プレイ日記

ついにプレミアリーグで優勝したグロスター。

ちょびっと過去を振り返ってみます。

本編

(‘ω’)「こんちは。今回の更新はちょっと今までのことを振り返ってみようという趣旨です」

( 一一)「こんばは。」

(‘ω’)「この記事を書くために昔の記事を振り返ってみたんだけど、やっぱり最初らへんのほうが面白いな…。中盤になるにつれて、文字がおおくて読みづらくなっている」

( 一一)「最近は画像多めにしていたんだけど、どうですかねーー」

(‘ω’)「まあ次やるときは頑張ろう。まずは私の経歴はこんな感じ」

(‘ω’)「勝率は55%…。微妙だな」

( 一一)「国籍別ランキングでも3位なんですね」

(‘ω’)「なぜかはわからないけど、篠田善之って人が1位らしい。フロンターレやアントラーズで優勝したらしい」

( 一一)「グロスターの順位遷移はこんな感じですか」

(‘ω’)「序盤は苦戦したけど、433を使い始めてルイなどの期限付き移籍の選手が主役を張りはじめた23/24シーズンから急に調子がよくなっているな」

( 一一)「433を見つけたのが一つのターニングポイントだったのは間違いありませんね」

(‘ω’)「グロスターの歴代ベストイレブンはこんな感じ」

( 一一)「守備陣は在籍中の選手が多いですが、右SBのマークだけが入っていますね」

(‘ω’)「CBもサイドバックもできる選手だった。私はあんまり好きではなかったけど、人気があったんだな~」

( 一一)「両WGは在籍しています。CMはカンファレンス選手権時代からチャンピオンシップまでキャプテン的存在であったアントニオと、同じようにリーグ2時代からプレミアまでを支えたテイラーですね」

(‘ω’)「アントニオはキャプテンだったな~~。テイラーは最初は期限付き移籍だったから、あんまり試合に出さなかったのが覚えている」

( 一一)「そしてカンファレンス南のときに活躍したキーランがFWで受賞」

(‘ω’)「意外である。まあ、ずぬけて活躍したFWがあまりいなかったのが要因だと思う。彼があんまり良い選手だった覚えもないし」

( 一一)「最後はルイ・マローンですね。カンファレンス選手権からチャンピオンシップまで毎年20ゴール近くは決めてくれました」

(‘ω’)「両足が使えるストライカーでね。本当に彼のおかげで今のグロスターがあるような選手だね」


(‘ω’)「さて次は世界の情勢を見ていこう」

(‘ω’)「モウリーニョは現実とは異なり、ユナイテッドで7連覇して成功を収める…。その後もパリにいったりして成功したらしい」

( 一一)「ユナイテッドで10年も指揮をとったことになっている…。驚きの経歴ですな」

(‘ω’)「対して、あまりFMのスタッフから好かれていないように思えるペップ。シティの監督としてCLは優勝したものの解任され、ユベントスを経由して、パリやリバプールではそれなりに成功を収めたようです」

( 一一)「まあ、まずまずですね。CLも複数回は獲っていますし」

(‘ω’)「アッレグリはユーべの監督をやめてからはしばらく微妙な時期が続きますが、22-28はレアルの監督として成功をおさめ、その後もシティではまずまず、現在はパリで監督中です」

(‘ω’)「アンチェロッティはシティ、バルセロナ、レアルと強豪を率いながらも、CLでは優勝できなかったんだな~」

(‘ω’)「監督ランキング6位はブレンダンロジャース。現実だとレスターの監督として戻ってきますが、私の箱庭だとニューカッスルの監督として戻ってきます。しかし、イマイチ…(´・ω・`)。その後はアーセナルやチェルシーなどではカップ戦だけしか成果を残せませんが、ユベントスやバイエルン時代はリーグ優勝を果たしていますね」

( 一一)「何だか微妙な経歴ですね…。現実だとレスターで飛躍すればよいですが…」

(‘ω’)「エメリ。現実だとアーセナルの監督ですが、この世界ではパリで監督を続けます。そこで何とか2020年のCLで優勝します。続くナポリでまずまず、バルセロナではボロボロでした。しかしシティにいた27-32は良い成績を収めています」

(‘ω’)「シメオネ。アトレティコでリーグ優勝した後に解任。その後はバイエルンで辣腕を振るったって感じ」

(‘ω’)「クロップはリバプーで成功しなかった感じ。その後もバルセロナで失敗」

( 一一)「まあ、バルセロナとクロップじゃ合わないですよね」

(‘ω’)「そうだね…。チェルシーに在籍した6年間はリーグ優勝やCL優勝していい感じだったっぽい」

(‘ω’)「次はCLについてみてみようかな」

(‘ω’)「CLの歴代優勝者はこんな感じ…」

(‘ω’)「17-18シーズンはペップのシティが優勝。18-19はサッリが監督を続けたナポリ、19-20はエメリが監督を続けたパリが優勝。次の年はシェノル・ギュネシュという謎の監督の下でリバプールが優勝」

(‘ω’)「こうやってみると、バイエルンが3回、パリが4回と国内では1強になっているチームがよくかっています。んっ、よく見るとユベントスがいないな~~」

( 一一)「シティも3回獲っていますね。ユナイテッド、チェルシー、リバプールが1回ずつですか。」

(‘ω’)「現実はどうなりますかね~~。少なくともパリが最多とはなりそうもなさそうですがね。でもモウリーニョがパリに行ったりしたら、わからないかもな~~」


(‘ω’)「まあこんなところで終了です……。なんか書いてみると、あんまり総集編って書くことなかったな~~(´ー`)」

( 一一)「プレイしているときは本当の世界のように見えますけど、一度離れるとイマイチ感情移入ができないんでしょうね」

(‘ω’)「そうかもね。…さてFM18はこれで終了です。FM19はちょっとやる気がでないので、次にFMプレイ日記をするならFM20、つまり11月からですかね……。まあ別にこのブログ自体はFMオンリーの場所ではないので、時々は別件で更新すると思いますが、特に興味のない人はお気に入りとかは切っといてください。今度始めるときはTwitterとかで宣伝しますので」

( 一一)「それでは〆の挨拶を…」

(‘ω’)「無事にプレミア優勝という目標を達成できたのは読者の皆様のおかげです。質の悪い記事もありましたし、休止期間とかもありました。最後もちょっと盛り上げが足りなかったり、ちょっとなんだかな~~って感じだったような気もする。あ~あ、もっとうまく書けなかったかな~~~……」

( 一一)「〆になっていませんよ」

(‘ω’)「などなど、etc、等等の反省も数々ありますが、終わりよければすべてよしとか言えなくもないので、最後はプレミア優勝できて良かったです。長らくのご愛顧ありがとうございました。また機会があれば、お会いしましょう」

( 一一)「それでは、さようならーー」

(‘ω’)「さようなら~~~」

コメント

タイトルとURLをコピーしました