優勝への道[FMプレイ日記長旅編50]

Football Manager プレイ日記

首位のユナイテッドと8ポイント差をつけられて諦めムードのグロスター

まあ、頑張っていきましょう…

本編

(‘ω’)「こんちは。リバプールはすごいですね」

( 一一)「こんばは。トッテナムもすごいですね」

(‘ω’)「結局ミドルズブラがリーグカップ優勝。勝ってきた相手を見ると、どれだけ籤運に恵まれていたんだろうかと思う」

(‘ω’)「際立った選手がいない、いつものグロスターのユースチーム…。もはやユース育成責任者なんていらなくないと思う」

( 一一)「ユース施設自体も星二つとかなんですから、まあ無理ですよね」

(‘ω’)「アカデミー出身がいないのがうちの弱みかな~」

(*‘∀‘)「話はずれるけど、リバプールのアンフィールドでの勝利も最後はアカデミー出身のアレクサンダーアーノルドの余裕が勝敗を分けたね。小さいころから自分のまさにホームでサポーターたちに支えられてきたことが、あの冷静さ…奇抜な発想を生んだんだろうね」

(‘ω’)「そのアンフィールドであっさりと勝利するグロスター。さらに…」

(‘ω’)「トッテナムにも勝利」

( 一一)「上位チームにあっさりと勝てましたね」

(‘ω’)「なぜかはよくわからないけど、私たちはトッテナム・リバプールには結構強いんだよね。どちらも攻撃的だからスペースをうまくつけるのかもしれない」

( 一一)「CLはどうなりましたか?」

(‘ω’)「CLでは…」

(‘ω’)「アトレティコに勝利(*‘∀‘)。ホームで3-0で勝利したから、アウェイでは3バックであっさりと試合を〆ることができたね。次の対戦相手は…」

(‘ω’)「バルセロナ…。グループステージではレアルと当たったし、なんだかスペインと因果がある大会だな」

( 一一)「プレミアで首位争いをするぐらいですから、今のグロスターなら勝てなくはないですよ!!」

(‘ω’)「その通りだ!!!…って言いたいところだけど…」

(‘ω’)「3月25日の順位表がこんな感じになった」

( 一一)「…あれっ!?。ユナイテッドと1ポイント差になっていません」

(‘ω’)「そう…。何があったか知らないけど、ユナイテッドはウエストハムやサウサンプトンに勝ち点を落としたりして勢いが落ちてきた…。さらにこの後ストークに負けたために、私たちはアーセナルに勝利することで、首位を奪還できるチャンスだ!!」

( 一一)「今のグロスターなら、9位に沈んでいるアーセナルなんて目じゃないですよ。優勝が待っています」

(*‘∀‘)「そうだ。グロスターならいけるはずだ!!。GO」

(´・ω・`)「引き分ける~~…」

(; 一一)「あぁーー」

( ;∀;)「541で来やがった。攻撃的できれいなパスサッカーが魅力のアーセナルが、べた引きの541で来やがった」

(# ゚Д゚)「ベンゲルさんが泣いているぞ(ノД`)・゜・。」

(‘ω’)「まあ、それでも3月の最優秀監督を受賞したりする」

(‘ω’)「その裏で冬に獲ったケナンが早速故障する…。故障の傾向持ちだから仕方ないか…」

(‘ω’)「そして最終盤の優勝争い…」

( 一一)「ポイント差なしで得失点差で2位ですか…」

(‘ω’)「うん。それに残っているチームを考えると、ユナイテッドはアウェイは降格圏に近いチームが多め…。かつホームでも一番強いのはアーセナル」

( 一一)「対する私たちはホームとは言えシティ戦を残しています…」

(‘ω’)「私たちに541という卑怯な戦術を使って引き分けたアーセナルにすべてをかけるしかないかな…と思っていたが」

(‘ω’)「なぜかユナイテッドがニューカッスルに引き分けたため、早速首位に躍り出るグロスター!!」

(‘ω’)「夏移籍で獲得したワンダーボーイのアントニオがここに来てフィットし始めた」

( 一一)「両利きで面白い選手ですね」

(‘ω’)「ああ、ずっとウイングとして使っていたが、実際はインサイドFW型の選手だったんだよね。それに気づくのに時間がかかった私のミスでもあるな」

(‘ω’)「その裏でバルセロナにCLで負けるグロスター…。でも気にしない。私の目標はプレミア優勝だからだ!!」

(‘ω’)「そして、その後も危なげなく連勝した結果、引き分け以上で優勝のシティ戦がやってくる」

( 一一)「オッズでは負けていますが、十分に今季のグロスターなら勝てるはずです」

(‘ω’)「チームミーティングでカツを入れて……試合へと向かった」

(‘ω’)( 一一)「………」

(‘ω’)「うぉ、いきなりピンチじゃないか」

( 一一)「なんとかポストに助けられましたね」

(‘ω’)( 一一)「………」

( 一一)「ボックス内でフリーだー!!」

(‘ω’)「いけ!いけ!いけ!!………」

(~o~)「決~め~ろ~よ~~~」

(‘ω’)( 一一)「……」

(´・ω・`)( 一一)「ゴール決められちゃいましたね…」

(‘ω’)( 一一)「……」

(´・ω・`)「………」

( 一一)「…これで私たちのシュートが枠に当たったのは3回目です……」

(´・ω・`)「……」

( 一一)「…もう82分ですよ……。あと10分…、1点が入りません…」

(´・ω・`)「………」

(´・ω・`)「…………っ!!」

(´゚д゚`)「……ぅう、…」

(*’▽’)「うぉーーーーーー!!!!」

(/・ω・)/「……!!!!!!!!!!!!!!!!」

(‘ω’)「うぉーーーーーーーーーーーーーー」

(^O^)/(*ノωノ)「やったぁ~~~~~~~。優勝だぁ~~~~~~~~~~~~」

( 一一)「残り10分からの逆転で勝利。優勝決定です!!!。ついにこのときが来ましたね」

(‘ω’)「最終的な順位表がこちら…。勝ち点91で、上位陣にも結構勝っていたし、敗戦は3しかない。まあ順当に優勝したな~~。しかし、34年-35年シーズン。つまり18年目で優勝だ。20年で優勝の予定だったから、予定より早かったんだな~」

(‘ω’)「シーズン通してはCMのアドルフが若手最優秀選手を獲得」

(‘ω’)「私は久々の年間最優秀監督を獲得」

(‘ω’)「ちょっと不満なのは年間最優秀イレブンに3人しか選ばれていないこと…。もうちょっと選んでもよくない(*´з`)?…というところで長旅編は無事プレミア優勝という目標を達成したため終了です」

( 一一)「ある意味あっさり終わりましたね」

(‘ω’)「前回の更新で優勝を諦めるとか言わなければよかったね。まあ、それにしても優勝はうれしいけどね(´▽`)」

( 一一)「やっとのことで初優勝ですね。もうちょっと続けてCL優勝まで目指してもよいですが…」

(‘ω’)「ちょうど50回だし、現実でのプレミアリーグも終了するし、良い区切りかもね。狙ったわけじゃないけどね( ´∀` )。って感じで今回は終了です」

( 一一)「…まだ一応続けるんですか?」

(‘ω’)「ちょっとだけね。総集編的なことをしようかと…。せっかく長くやったんだし」

( 一一)「というわけで、もう少しだけ続きます」

(‘ω’)「さいなら~~」

コメント

タイトルとURLをコピーしました