31-32シーズン開幕(‘ω’)[FMプレイ日記長旅編41]

Football Manager プレイ日記

プレミアに定着した感があるグロスターシティ。

優勝目指して飛躍の三年目にしたい31-32シーズン。

どういった開幕を迎えたのでしょうか?

前書き

(‘ω’)「こんにちは」

( 一一)「もしくは、こんばんは」

(‘ω’)「前回の記事は短くて、ちょっと申し訳ない気持ちだった。ちょいと私も忙しくてね」

( 一一)「いけませんね。この長旅編もそろそろ終章に入っている感じなのですから、どんどん盛り上げていかないと」

(‘ω’)「そうだね。プレミア優勝まであと一息……なのかな(´・ω・`)。まあ、いつかは絶対優勝できると思うけど、どれくらいかかるかは予想がつかないな。前回Cardiffで成り上がったときは、優勝間近まで3年でいったんだけどね…。何故かあのころよりも難しい気がする」

(*‘∀‘)「この長旅編を始めた当初の予定だと、5年で優勝できると思っていたんだけど、ちょっと厳しいかもと思い始めつつつつ。あ~、運よくWGかFWのワンダーボーイが出てこないかな~~」

( 一一)「そうなったら一気にイージーモードになりますね」

(‘ω’)「不思議なのは結構強豪には勝てているんだよね。勝てなくても試合内容は悪くないことが多い…。でも中位レベルには意外と勝てない。もっとリスクを負うようなプレイが必要なのかな」

(´・ω・`)「悩みは深いな~~。というところで悩みの音楽を…」

Joy Division – Love Will Tear Us Apart [OFFICIAL MUSIC VIDEO]

(‘ω’)「と言っても詩の内容は知らないんだけど、何とはなしに悩みの感じがするから…。よくわからんけど」

本編

(‘ω’)「というところで本編です」

( 一一)「今回はオフシーズンの話が主ですね」

(‘ω’)「そうだね。前のシーズンはイマイチ試合のことを話題にしなかった気がするから、ついでにチーム紹介をしながら、ついでに昨シーズンでの選手たちの活躍を紹介しよう」

(*‘∀‘)「まずは今シーズンの戦術はこんな感じの予定」

(‘ω’)「4123。選手の役割は試合展開や出る選手の特性によって変わると思う。基本的には前からプレスにいって、サイドバックをパス回しに絡めながらプレイしたいと思っているけど、どうなるかは分からないな~」

( 一一)「あんまり何も決まってない感じですかね」

(‘ω’)「うん。使ってみて初めて分かったんだけど、4123って色んなパターンを作れる。中央に人を密集させることもできるし、ロングボール中心のサッカーもできそうだし、守備面でもラインを上げ気味でも下げ気味でも結構うまく動きそう」

( 一一)「だからこそ、ちゃんと狙いをもって動かさないとダメになりそうですね」

(‘ω’)「そうだね。どうせ4123を使うなら、マンチェスターシティかリヴァプールみたいなサッカーをするのが良いとは思うけど、選手のレベルがついてこないから無理っぽいな。そこらへんは理想と現実の妥協点をちゃんと見つけないと…」

( 一一)「そうしながらも、足りない面を理解して、改善し続けないといけませんね」

(‘ω’)「うん。まあ、それは後々の話として…、今シーズンのチームを紹介するぞ!。お~い、お前ら、出てこいや!!!」

(‘ω’)「まずはGKは2人。どちらもまずまずの選手…。だけど、ちょっと物足りないかな(´・ω・`)。新しい選手を獲ってしまうか…」

(‘ω’)「CBは3人。ウーカシュとエドウィンがレギュラーかな。ウーカシュはワンダーボーイだけど、実力自体はイマイチ。エドウィンと徹もまずまずの選手。ビルドアップ面は全員あまり期待できないのが、ちょっと残念」

(‘ω’)「右SBは2人。フランキーは新加入選手です。昨シーズンレギュラーだった一佐を放出したのは、単純にホームグロウン枠が少なくなったから。トミーもプレミアレベル的には厳しいけど、ホームグロウン枠の面で残しておいた」

(‘ω’)「左SBは成長著しいヤヒアとキャプテンのライエル。ヤヒアは昨シーズン加入したのだが、想像以上に育ったのが嬉しかった。ライエルはあまり出番がないけれども、キャプテン枠として残している」

(‘ω’)「DMはファンとキングスレイだった。しかし、ファンをDMとして使うとイマイチうまく動かない」

( 一一)「彼個人の能力はまずまずだと思うんですけど…」

(‘ω’)「う~ん。彼を出すとするならディープライイングPMなのだが、そうすると中盤にボールを奪い取る選手がいなくなって、難しくなる感じかな…。まあよくわからないや」

(・´з`・)「放出するのにはもったいない能力だし…。うまい落としどころを見つけたい選手だな。しばらくはキングスレイを使おう」

( 一一)「CMは3人ですね。ワンダーボーイが並んでいます」

(‘ω’)「そうだ。と言ってもルカは年齢的にワンダーボーイでなくなってしまったが、十分成長したので、全然問題はない。彼は運動量が最大の魅力の選手だな。どこにでも顔を出せるし。つなぎのプレイを見せる。ひらめきの能力値だけ低いので、前目ではあまり使えない感じ」

( 一一)「カミルはオフザボールの動きが得意なので、より前目で使っていましたね」

(‘ω’)「そうだね。エリアにどんどん入っていく感じだった」

( 一一)「最後のジャンカルロ・チリノスは新戦力ですね」

(‘ω’)「そうだ。U21のW杯かなんかで活躍しているところをスカウトが見つけてきて、「絶対ワンダーボーイだ」と思って、急いで契約したところ、やっぱりワンダーボーイだった。まだ成長しきっていないためわからないが、他の二人よりも司令塔的な印象かな。もう21歳なので、今シーズンは多めに起用してあげたい」

(‘ω’)「WGは新戦力のモーゼス・カレマ。バーンリーから引き抜いた」

( 一一)「同じプレミアで微妙な活躍だった選手ですか…。大丈夫ですか?」

(´・ω・`)「まあ、ダメだと思う。でも彼しか獲れる選手が出てこなかった。ずっとイマイチな選手しか見つからなくて、最後の最後まで粘ったんだけど、結局最終日にFDが契約をまとめてきた彼を獲得することにした」

( 一一)「あらら…」

(~o~)「困ったものです。どうしようもない…。中途半端な選手を獲得するぐらいならと思って、5B近く移籍予算を残しておいたから、冬移籍に賭けよう。きっと一人くらい出てくるだろう」

(‘ω’)「それまでは、FWをWGとして起用してしのぐ」

(‘ω’)「頑張れみんな!」

( 一一)「特に伊藤は昨シーズンのMVPなので頑張ってほしいですね」

(‘ω’)「ピナーソもアンヘルもまずまずだから大丈夫でしょう」

(‘ω’)「FWはジョルディとジュリアン。ジョルディは新戦力でフェイノールトから加入。運動量があって、かなり良い選手だと思うが、開幕で良いプレイを見せてから、しばらくスランプ気味だった。まだ21歳なので、末永く頑張ってほしい」

(‘ω’)「ジュリアンは昨シーズン加入したけど、ダメダメだった。時折ヘディングシュートを決めるくらい…。まあ、時々出すから頑張って」

(‘ω’)「って感じだ。他にも選手はいるけど、ちょっと使う機会がなさそうなので紹介しない感じで…」

( 一一)「WGが獲得できなかったのが痛かったですね」

(‘ω’)「うん。まあ移籍はタイミングだから、外れの年もあるだろう。来年こそ大丈夫だと思って今年は何とかやりくりしよう。…というところでシーズンスタートだ」


(‘ω’)「12月まで進めたぞ。結果だ」

( 一一)「う~ん。まずまずですね」

(´・ω・`)「う~ん。そうだね~」

( 一一)「なんとも言えない戦績です。エヴァートンやアーセナルに勝利していますが、アウェイでバーンリーやスヴォンジーに負けたりしています」

(‘ω’)「うん。戦術的な試行錯誤もあったんだ。元のフォーメーションはラインも上げ過ぎていた気もするし…。でも抜本的には攻撃のパターンがないのが問題かな 」

(´・ω・`)「こうやれば入るという感覚がない。所謂再現性というものがない。下位相手には攻めているんだけど、崩せてはいない。上位相手には何だかよくわからないけど偶然点が入ることがあって勝つことがある。けれども、それが実力かと言われるとそうではない」

(‘ω’)「FWの実力なのか…、戦術的な課題なのか…」

( 一一)「きっと戦術的なものだと思いますよ。だって、何も考えないで作ったフォーメーションでしょう?」

(´・ω・`)「そう…だね……。しっかり狙いを持たないで試合に入るとこうなるってことかな。それでも偶然動くこともあるけど、今回は思いっきり外したのかな」

(‘ω’)「とりあえず冬移籍だ。そこで選手を獲る…。というか彼らを獲る」

( 一一)「……誰ですか?」

(‘ω’)「スカウトが推薦してきた二人。「ふ~ん(‘ω’)」と思いながら見ていたんだけど、よく見るとお待ちかねのWGのワンダーボーイだった」

( 一一)「おぉ、上で話していた通りの展開じゃないですか!?」

(‘ω’)「うん。私も本当に上の文章を書いた後に見つけたからびっくりした。あんまり能力は高くないけど、まあそのうち伸びると信じて急いで契約したから1月からはグロスターの選手だ」

( 一一)「これで勝てなかったら、いよいよあなたの腕の問題ですね」

(´・ω・`)「そうだね~。まあそんな感じで終了です。最後に順位表を…」

(‘ω’)「6位です。CL出場権は無理だけど、ELには出たいな…、それではさようなら~」

( 一一)「さようならー」

コメント

タイトルとURLをコピーしました