チーム紹介 in 2027(後半)[FMプレイ日記長旅編30]

Football Manager プレイ日記

前書き

( 一一)「2018年も終わろうとしていますね…。そんな中まだFM2018を続けていくんですか?」

(‘ω’)「まあ、いいんじゃない。元・Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|さんや
名将?への道 [Football Managerプレイ記録] さんなどの偉大な先人たちも、まだFM2018をやっているし…」

(*´Д`)「もう攻略情報らへんはFM2019と内容とマッチしていないこともあるだろうけど、日記自体はへぇ~と思いながら見てもらえればよいし…」

(‘ω’)「でも初心者が始めるならFM2019のほうがわかりやすいかもね。チュートリアルもある。戦術プリセットに従えば、ある程度自分が思うようなサッカーができる。さらに、私は試してないから保証できないけど、選手の日本語化をする方法も発見されたようだね(しゃーないSEさん)。さらにJリーグ関係のmodもあるようだね(Dosukoi Pressさん)」

( 一一)「ここら辺に合わせて、初心者用の記事をリライトしないといけないですね」

(‘ω’)「気が向いたらね。年末年始の大掃除ですな」

本編

(‘ω’)「それでは本編だ。昨シーズンまでのあらすじを述べておくと、こんな感じだ」

  1. 2部のチャンピオンシップに昇格した1年目だった
  2. 序盤は433で結構勝つことができた
  3. 433に対する対策を打ってきた相手に対して、ひどい連敗を喫した
  4. 4231に戦術変更してある程度勝てるようになった
  5. 結果15位フィニッシュ

( 一一)「4231に変更してからも失点が多くて、失点数はほとんどリーグワーストでしたね。点は獲れていましたが、逆転負けも多かった印象です」

(‘ω’)「そだね~。今シーズンは昨シーズンの4231をベースに守備面での改善を目指すぞ」

( 一一)「でも、守備に重きを置くなら4123や523にしたほうがいいんじゃありませんか?」

(‘ω’)「その通りだね。でも、4123でポゼッションサッカーをするなら、優秀なアンカーがいると思うんだよね。例えば、チェルシーのジョルジーニョとか、シティのフェルナンジーニョとか。逆にカウンターサッカーをするなら、優秀なウインガーが必要なんじゃないかな。W杯で優勝したフランスのムバッペみたいな…」

(‘ω’)「5バックをしくとすると、ボールプレイングDFが欲しくなるし、何よりウイングバックは不可欠だと思う。どちらもグロスターにはいない選手の特徴が必要になる。まあ、消去法的に今シーズンも4231しかないかなと思って…」

(*´Д`)「そんなところで、それじゃあ、新しい戦術だよ~」

(‘ω’)「今シーズンはCMの役割をボールウィリングMFとディープライイングPMで固定する。つまり、守備専門のCMと、攻撃役ではあるが、あまり前にはいかないプレイメイカー型のCMのペアで構成する」

( 一一)「確かに守備の厚みは増しそうですね。あとは得点能力が下がらなければよいですが…」

(‘ω’)「まあ、前に上がる選手の数が多ければ得点を多くとれるわけでもないですし。きっと大丈夫でしょう!。あとは選手が適当に頑張ってくれるでしょう」

( 一一)「肝心なところは他力本願…」

(‘ω’)「まあ、結局プレイするのは選手だし。戦術ですべての部分をかばうことはできないからね」


( 一一)「それでは試合のほうを紹介しましょうか」

(/・ω・)/「新しい戦術の力を見よ!!」

( 一一)「まずまずですねー」

(‘ω’)「ふ~む。まず開幕戦はBurton。相手はダイアモンド型の442を敷いていたのだが、厄介だったのは右SBがオーバーラップしてからのクロスボール」

(´-ω-`)「相手にはBakerというリヴァプールからレンタル移籍しているフィジカルモンスターがいて、単純なクロスボールがとてもチャンスになっていましたな~」

(‘ω’)「先制点も右SBのオーバーラップからのクロスにBakerが競り勝ち、相手FWに落としたところを決められました」

( 一一)「単純な戦術ですね」

(*’▽’)「ただこういうのこそ馬鹿にできない戦術だったりする。実際Burtonはその後も調子がよく現在2位につけていたりする」

(‘ω’)「まあ、グロスターとしては引き分けはOKかな。この試合はアウェイだったし、相手の実力や先制点を決められたことを考えると、よく引き分けまで持ち込めたという感じだった」

( 一一)「次の試合はリーグカップで格下相手でしたね」

(^▽^)「適当にローテーションしながらメンバーを組んだんだけど、なぜかFWのシンプソンがハットトリック!」

(*´Д`)「それに気をよくしたシンプソンは次の試合でもハットトリック!!さらにその次の試合でも2アシスト1ゴール!!!」

(‘ω’)「そんな感じで4連勝した後でアストンヴィラに負けました」

( 一一)「まあ、これはリーグカップだから仕方ない面はありますよね」

(‘ω’)「うん。問題は次のリーグ戦で勝てればよかったんだけど…」

(‘ω’)「開始3分で点を入れられると、前半の内にコーナーキックから2点目を献上。その後は下がって守る相手を崩し切れずに時間を浪費し、88分に何とか1点返しただけで終了となりました」

( 一一)「試合自体は悪い感じではありませんでしたが…」

(‘ω’)「とは言え、ホームでアストンヴィラに負けるようだと昇格は難しいな~。昨シーズンもあったけど、よいプレイはできているけど、点が入らないんだよな~」

(‘ω’)「そもそも442に対して弱いんだよね」

(‘ω’)「初期ポジションがこんな感じだろう。黄色が私たちで、赤が相手チームだ」

(‘ω’)「右サイドでボールを持ったときがこんな感じになる。図で分かるように左中央にはスペースが沢山あるんだけど、プレイメイカーが多いから、選手がボールにどうしても寄ってしまうんだよね」

(´-ω-`)「そうすると、一か八かでサイドチェンジをしようとして、相手右WGにインターセプトされてカウンターを受けてしまう」

(‘ω’)「まあ、何とかそこをうまくかわして中央でボールを持てるときはこんな感じだ」

( 一一)「まったくスペースがないですね」

(‘ω’)「ふむ。こうやって見ると、どちらも中盤の3人のプレイメイカーが密集しすぎるのが問題点にあるようだね。もっとフリーランニングを効果的に織り交ぜながら攻めて欲しいものだ。ちょっと役割を変更しようかな」

( 一一)「…あの…」

(‘ω’)「何かな?」

( 一一)「他の人のプレイを見る限りでは、相手のフォーメーションに合わせて自分たちのフォーメーションも変えているように思えるのですが…。442に対しては5212とか」

(‘ω’)「うん…。私もそれは知っている…。けど、私はそれはしない!(; ・`д・´)」

( 一一)「どうしてですか?結構うまく動くようですが…」

(‘ω’)「うん。多分うまく動くと思うよ。発想自体はごもっともだし、別にそういうプレイをすることを非難する気はないけど…、これはプレイヤーとしての考え方の違いじゃないかな」

( 一一)「つまり…?」

(‘ω’)「まあ、単純に言うと、私からするとその方法はゲーム的すぎると思うんだよね」

( 一一)「はぁ( ゚Д゚)何言っているんですか?」

(‘ω’)「いや、多分「はぁ」と思う人も沢山いると思うんだけどさ」

( 一一)「そんなんだから、勝てないんじゃないですか?」

(・´з`・)「まあ、そうなんだけど…。そういう「私ルール」がないと、シミュレーションゲームは楽しくないよ」

(*´Д`)「自分なりのこだわりの戦術。選手への愛情。推しているチームの状況などなど。そういう、もしかしたら日記には出てこないような部分こそがこのゲームの楽しさだと思うんだよね」

(‘ω’)「私もこれから先はそういう部分を記事の中で出していきたい」

( 一一)「前回の記事だと、「私のゲームの楽しみ方は間違っているのかもしれない」とか言っていたのに随分と違いますね」

(・´з`・)「人の揚げ足を取らないでくれるかな」


(‘ω’)「さて、今回はこれで終了ですな。二回に分けてしまった分、ちょっと短かったかな。まあ、いいか(‘ω’)」

( 一一)「結局442に対する効果的な方法は見つけ出せなかったですね」

(‘ω’)「うん。まだ「チームのまとまり」とかも新戦力だらけで薄いからね。劇的な変更を行う気はないよ。役割は少し変えるかもしれないけど…」

( 一一)「次回はどこまで更新しましょうか」

(‘ω’)「う~ん。ちょっと迷っています。個人的にライバル視しているLuttonとの試合があるから、まずはそこかな」

( 一一)「昨シーズンは同じ昇格組ながら8位でフィニッシュした相手ですね」

(‘ω’)「うん。彼らの433を私たちがどうやって崩すのかというところだね」

( 一一)「それでは、そこら辺をお楽しみに」

(*’▽’)「さようなら~!」

後書き

(*’▽’)「今気づいたんだけど、ついに今回で長旅編も30回目である。こうやって続けてこられたのも読者の皆様のおかげです」

(´-ω-`)「まあ、プレミアリーグに昇格すると終わるはずのこの長旅編。30回も続いてしまったことを喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか」

( 一一)「どこかの海賊やどこかの名探偵ではありませんが、全く終わりが見えませんね」

(‘ω’)「大丈夫だよ。その二つがなかったら、どこかの雑誌もきっと何だか物足りなくなるように、きっとこのブログがなかったら、どこかの誰かも物足りなくなるさ」

( 一一)「中々かっこいいことを言ってみましたね」

(*´Д`)「照れるわ~。まあ、多分あと8年くらいはかかると思うので、末永くよろしくお願いします」

コメント

タイトルとURLをコピーしました