順調な4部生活~♪(*´Д`)[FMプレイ日記長旅編20]

Football Manager プレイ日記

よっしゃ~。昇格記念にチーム紹介~(*´Д`)

本編

(*´Д`)「やっと4部に昇格しました。プロクラブになり、放映料やスポンサー契約も高くなり、財務面での改善見られるグロスター( ´∀` )。今回はチーム紹介をしたいと思います」

GK

(‘ω’)「まずはGKから」

(‘ω’)「マテウス。2年前からグロスターにいる守護神。能力的にも高く、序列も影響力が高い選手であり、かなり信頼している。しかし、高い年棒に契約更新を渋っている間に、セルティックに移籍が決まってしまった。リセットして契約前に戻ってもよかったのだが、せっかくセルティックみたいな良いチームにいけるのを邪魔するのもなんだなと思って、やめておいた」

(‘ω’)「新戦力のベン・キリップ。2年契約で年棒は4M/年で、今のところまずまずの活躍をしている。安定して勝つためにはもっと良いGKが欲しいが、契約条件を考慮すると、グッドな感じ👍」

DF

(‘ω’)「DFはCBが4人、SBは左右に2人ずつ」

(‘ω’)「CBのジョナサン。グロスターの守備の要。ジャマイカ代表。ジャンプ到達点と強靭さが非常に高い選手。しかし、ヘディングが低いせいで、セットプレーでの貢献はそれほど大きくない。今見てみると、視野が広いので、意外とパスもうまいのかもしれない。そういや、こいつからのロングパスで点が入ることもあったかもな~(*´Д`)。一つ欠点を上げると、リーダーシップの能力が低く、キャプテンにできないこと。2年前からいるし、正直副キャプテンぐらいやってほしいんだけどな~」

(‘ω’)「ジョン・オーツ。去年加入したCBです。架空選手にありがちで、ポジショニングや強靭さなどの特定の能力値だけ高い選手。まあまあ安定したプレーを見せる印象。能力値的にはビルドアップのところはあまり期待できない」

(‘ω’)「ジョシュ・ウォービー。サウサンプトンから期限付き移籍で獲得している。まずまずの選手ではある。集中力や予測力が低いのが気になるな~」

(‘ω’)「ケイン・ボールドウィン。副キャプテンであり、安定度も高い選手。昨シーズンはレギュラーだった。能力値的にもそれほど悪い選手ではないので、使いたいのだが、他の選手の調子が良いので使うタイミングがない選手。来年どうしようかは考え中」

(‘ω’)「右SBのマーク・グイエ。基本的にはレギュラー。攻撃的な役割を与えるには少し能力が低いが、彼からのクロスで点が入ることもある」

(‘ω’)「右SBのアレックス・パイク。20年からグロスターにいる古参の一人。フィジカルな能力ではマークに劣るが、メンタル値はアレックスのほうが高い。勝利意欲が低いのが気になるが、バックアッパーとしては悪くないと思う」

(‘ω’)「左SBのザック・ビボ。去年は期限付き移籍でグロスターに来ていて、自由移籍になったところを獲得した。能力的にも高く安定度もある頼れるディフェンダー。次に紹介するトラジもよい選手で、去年はザックが正式メンバーではなく、士気が低いことも多かったから、トラジがレギュラーでした。今年はザックを優先的に使っていこうかな~」

(‘ω’)「左SBのトラジ・ボーラ。敏捷性とポジショニングとマーキングが少し低いせいだと思うが、裏抜きされることが多い。しかし、そこから追いついてタックルで止めることも多い。悪い選手ではないが、あまり攻撃的なことは任せられない。と言うより、彼はほぼ前に向かって蹴るだけって感じ」

MF

(‘ω’)「433のときに中盤は、中盤の底でボール回しを行うディープライイングMF(守備)と1.5列目まで飛び出していってチャンスメイクをするアドバンストPM(サポート)と守備的な役割+攻撃面でのつなぎ役を行うカリレロまたはボールウィリングMFで構成しています」

(‘ω’)「ハリー・ミドルトン。ディープライイング(守備)で使うプレイメイカー。イマイチな能力ではあるが、守備がまあまあできて、パスが出せる選手が彼しかいないため出場は多い」

(‘ω’)「リース・ウェッブ。色んなことができる大きい人。最初はカリレロとして使っていたが、イマイチだったので、ディープライイングMF(守備)で使っている。特にこれといってよくもないけど、悪くもないかな」

(‘ω’)「アントニオ・ディーアス。キャプテン。21年からいる頼れる司令塔。セットプレーのキッカーとしてもかなり使える。時々あっさりと取られてカウンターをくらうこと以外は良い選手。今シーズンは使いどころに困っている現状があるが、出せば必ず活躍するので、ずっといてほしい選手の一人」

(‘ω’)「カラム・テイラー。ストークから期限付き移籍中です。偶然クリケットの選手に同姓同名の選手がいるようです( ´∀` )。彼の何がよいのかはよくわからないが、結構活躍する選手。全体的に能力が高いのかな~」

(‘ω’)「リーバイ・サットン。ボールウィリングMF。多分それほど良い選手ではないが、守備的な役割が中盤3枚のうち2人は欲しいため、よく使っている(もう1人はディープライイングMF(守備))。ロングシュートとか攻撃的な面での武器があればな~。」

(‘ω’)「ウィル・スモールボーン。結構前からグロスターにいるが、別に私からの評価は高くない選手。タックルがうまいこともあり、主にカリレロとして使っているが、活躍している感覚はない。本来はトップ下で二列目から飛び出していくプレーがうまい選手なんだと思う」

(‘ω’)「イアン・リード。期限付き移籍で獲得した選手。もともとはディープライイングMF(守備)として使おうと思っていたのだが、ポジショニングやマーキングの能力が低く、そこではイマイチ使い物にならなかった。かといって司令塔として使うならテイラーやアントニオのほうが良いし…。よい選手ではあるが使いどころがない選手。そうは言っても、テイラーが怪我したときなどで、結構出場時間は多かった」

(‘ω’)「ノア・シルヴェストレ。古参の一人。元々は守備的MFとして、それなりに出場機会があったのだが、433になってからは使いどころがなくなった選手。きっと来シーズンはいません」

FW

(‘ω’)「433をやりたいためFWも沢山います。あと一押しで終了じゃ~」

(‘ω’)「ルイ・マローン。うちのエースであり、昨シーズンは一番点を獲った選手。オフザボールの動きが良い選手で、裏抜きをよくする。さらにドリブルの能力が高いため、裏抜きした後に相手を抜くこともできる。さらに決定力や冷静さやバランスが高いためシュートもうまい。唯一の弱点はパスが下手で、クロスも下手。実はウエストハムから期限付き移籍で借りている状態だが、2年前から借りっぱなし。このまま借りっぱなしでグロスターの選手にしたいところだけど、どうでしょうかウエストハムさん(‘ω’)」

(‘ω’)「ベン・ハウス。主にディープライイングFWとして使っている。オフザボールと判断力と予測力が高いため、下がって受けて、もう一回預けて、また前に行って、みたいな動きに期待している。フィジカル的に強靭であるため、ヘディングでゴールも多い。特に今シーズンは一時期鬼のようにゴールを決める時期があって、びっくりした」

(‘ω’)「リントン・ウォール。ダービーから期限付き移籍で獲得している。実は昨年度はPlymouthというチームにいて、カンファレンス選手権の得点王になった選手。フォルスナインとして使っている。そうは言ってもそれほどパスがうまいわけではない。ただ一回下がってプレイしたあとにもう一度前に行きDFの裏を抜くプレイが超うまい。多分チームワークの値が高いからだと思う。多分ファン・マタ的な選手なんだろう。あと決定力が相当あって、角度のないところからでもかなり決める」

(‘ω’)「ダニエル・ユードー。21年度からいる選手。もしかしたらこれと言ってよい選手でないような気がする。しかし、バックアッパーだし、まあいっか( ´∀` )」

(‘ω’)「カール・マコーマック。今年度自由移籍で加入した選手。彼にはそれなりに期待していた。スピードもあり決定力もある。勇敢さや積極性もあるので、ハイプレス要員としても使える。うまくいけば、ルイ・マローンを超えることはなくても、ローテーションで使うレベルにはなるんじゃないかと思っていました。しかし、初のスタメン出場で十字じん帯損傷の負傷を負い、今年1年を棒に振った選手です。年棒の6M/年を返せ(#^ω^)」

(‘ω’)「スコット・ジャクソン。こんな選手もいたな~と思った。そんな選手。何が強みなのかがよくわからない。彼も期限付き移籍でダービーから獲得している。時々それなりのプレイはするけど、正直いらないが、人数合わせでカップ戦などで出場する」

(‘ω’)「ルーベン・ラメイラス。司令塔型の選手で、今シーズンから加入。スピードはそれなりにあるので、フォルスナインとして使っていたが、正直活躍しない。完全に使い方間違えているなと思ったりしている。実際トップ下で使うとそれなりに活躍する。結構天才的なパスも出す」

(‘ω’)「ん~。終わった~~。面倒ッち~~。ここまで読んでくれた皆さんもお疲れ様でした」

( 一一)「ついでに序列も出してみますか」

(‘ω’)「キャプテンのアントニオがチームリーダーとしてみんなをまとめています。次に続くのは、GKのマテウス。CBのケインとジョナサン。そしてFWのベンとルイ」

(‘ω’)「ソーシャルグループは期限付き移籍で来ているメンバーや新加入メンバーを除けば、全員コアグループになっています。この長旅編が始まって、ソーシャルグループ関連で困ったことはまだないですね~。序列関係はチームリーダーがいなくて、全体の士気の維持が難しくなったことはありますね~」

( 一一)「多分ですけど、ソーシャルグループは複数に分かれているけど、大して差がない場合、つまりちょっとしたきっかけで1つになったりする場合と、本当に分かれている場合があるんんだと思います」

(‘ω’)「ほとんどの場合は前者なので、あんまりソーシャルグループを必要以上に気にする必要はないのかなっていうのが私の感覚ですね~(‘ω’)」

( 一一)「さて、現在の状況のほうに行きますか」

( 一一)「おお、すごいですね!!」

(‘ω’)「今は1月の中旬まで終わっています。18勝5分6敗で2位です。優勝の可能性もかなりありますが、3位までに入れば昇格なので、それほど1位が必須条件ではないですが…(*´Д`)。とにかく一つ一つ戦うだけですね」

(‘ω’)「戦術的には主に5部時代に使っていた433(Narrow)を使っていますが、時々4222も使います」

(‘ω’)「433が多少カウンターよりの戦術だったのに対して、こちらはポゼッションサッカーを目指しています。基本的には中盤で回しながら、サイドバックのオーバーラップや、それにつられて空いた中央のスペースをFWがつく形を目指しています」

( 一一)「両サイドが高い位置をとるので、そのスペースを突かれると失点しそうですね」

(‘ω’)「うん。そのパターンの失点は多いね。要するに中盤で不用意にボールを失わないことが重要だったりする。相手の戦術に合わせて433と使い分けれると面白いと思うんだけど、今のところ、そこまで高度なことはできないな~。せいぜい相手が引き気味だったら、4222を使う感じかな(*´Д`)」

(‘ω’)「本当は試合前の分析とかでうまく出来ればいいんだけど…、アナリストレポートの見方がよくわかんないな~」

( 一一)「まあ、そんな感じで頑張っています」

(‘ω’)「この調子でリーグ2は優勝して、リーグ1に昇格したいと思います。それでは…」

( 一一)「ご覧くださりありがとうございました」

(‘ω’)「さようなら~」

0

コメント