神と呼ばれる男(´゚д゚`)[FMプレイ日記長旅編2]

神と呼ばれる男(´゚д゚`)[FMプレイ日記長旅編2]

カンファレンス南を疾走するグロスターシティ。

初年度昇格を目指して…( 一一)

本編

(‘ω’)「ぼちぼち新しい選手が入ったので紹介します」

(‘ω’)「ゴールキーパーのジョシュ。キーパーの癖にスピードが14、加速力が13もある(お前、ウイングやれよっていう)選手。あまりにアンバランスなので、ダメだろうと思って自由移籍で獲ったのだが、意外と活躍する」

(‘ω’)「右SBのジョージ。ノリで獲ってみた(笑)」

(‘ω’)「左SBのチヌア。レギュラー左SBのルークが怪我したから、獲ったのだが、意外と活躍する。今ではむしろチアヌのほうがレギュラー」

(‘ω’)「右WGのジミー。まずまずな活躍」

( 一一)「以上の4人ですか、結構獲得しましたねー」

(‘ω’)「うん。何故か分からないけど、若手だと契約金がいらなくて、出場報酬だけで契約してくれるんだよね。これを利用して、若手を沢山獲ってみた。すると意外と活躍するし、簡単にチームに溶け込んでくれるから、ダイナミクス的にも安定していて結構うまくいく。イングランド人だらけだから、うまくいっているのかもと思う」

(*´Д`)「どうしても昇格してプレミアに行くことを目標にしているから、彼らの中で来年や再来年に残っている選手がほとんどいないんだろうなあと思うと、ちょっと悲しい気持ちになるけどね~。このプレイスタイルなら仕方ない。いい値段で売ることを目指そう( 一一)」


(‘ω’)「さて、今年の私たちグロスターの目標は7位以上だ。カンファレンス南のルールでは、1位のチームがカンファレンス選手権へ昇格。2位から7位のチームがプレイオフに進出することができる。もちろん優勝するのがベストなのだが、とりあえずはプレイオフ進出を目指して頑張ろうと思う」

( 一一)「理事会の目標としては残留すればOKとなってます」

(‘ω’)「カンファレンス南の面白いところはチーム数が22もあることだ。だから試合数は42試合あって、中二日での試合がどんどん入る。怪我が一番怖いところな~。今のところは何とかなっているが、キープレイヤーが怪我するのだけは避けたいな~(*´Д`)」

(‘ω’)「とりあえず、9月の終わりまで進めた感じがこんなところです」

( 一一)「お~。結構勝ってますね」

(´▽`)「ドヤドヤ」

(‘ω’)「戦術は前回話した通り、442を使っている」

(‘ω’)「ぶっちゃけチームへの指示は何もない。コンパクトにして、相手に素早くプレッシャーをかける!2トップに向かって蹴る!奪われたらセカンドボールを拾う!!。これだけだ」

( 一一)「すごい雑なサッカーをしていますね」

(‘ω’)「FWのハリーがスピードがあるオフザボールに優れるポーチャー型の選手だからね。一番優れた選手に向かって、とりあえず蹴るのが、このレベルのサッカーだと一番いい作戦であることに気づいた」

ハリーの能力

(‘ω’)「一応工夫している点としては、いつもやっているようにレギュラーを固定して早めに連携をよくしたこと。後はサイドバックを守備専門にしたことかな」

( 一一)「まともに攻める気はあまりないですね」

(‘ω’)「サイドバックに攻撃的なタスクまで与えると、なんだか裏を取られる回数が多かったんだよね。でも守備専門にしたら、裏を取られる回数も減って、失点も少なくなったよ。特に右SBのケイランは安定した守備を見せるようになった」

( 一一)「他に活躍している選手はいますか?」

(‘ω’)「FWのボビーが意外と活躍する。ターゲットマンとして使っているんだけど、ボールキープもしてくれるし、勝利意欲や積極性があるから、守備面での活躍も期待できる。あとは予想通りCMのジョーとCBのキーランはまずまずの仕事をするね」


(‘ω’)「そんな選手の活躍もあって、9月の月間監督賞を獲得(*´Д`)。エースのハリーも月間最優秀選手を獲得してグロスターの2冠となった」

(‘ω’)「初年度から月間最優秀賞を獲れるとは、非常に景気のいい話ですな~。この調子で出来れば優勝…。ダメでもプレイオフに進出して上のリーグに行きたいものですな~」

余談

(‘ω’)「9月中に暫定1位のチーム相手の試合があったのだが、そこでハリーが1人で5得点決めるという荒業を繰り出した。これにはファンも大満足だったらしく…」

(*´Д`)「神のような人物と称賛されている……」

(ーー)「お前はズラタンかよ……」

(‘ω’)「そんなこんなで結構調子のよいグロスター(^▽^)/。ご覧くださりありがとうございました」

( 一一)「さようならー」