シーズン総括……というより現状報告[FM日記21-22シーズン9]

シーズン総括……というより現状報告[FM日記21-22シーズン9]

前半戦はカップ戦でハンブルクに敗れるというなんとも言えない形で終わったシュツッツガルド。

タイトルの望みはなくなり意気消沈(´・ω・`)

リーグ戦、CL共にどこまでいけるかな~( 一一)

前書き

(‘ω’)「私がこのブログを更新していない間にも、チェルシーがFAカップを優勝したり、レアルがCLで優勝したりして……。今やワールドカップ一色ですね」

( 一一)「日本はコロンビアに勝ちましたね」

( *´艸`)「良かった。素晴らしい勝利だったね。まあそこら辺のことはTwitterでつぶやいてますので、いいかな」

結果

(‘ω’)「それでは本編スタートです。今回は後半戦をざっくりプレイしましたので、ざっくり更新したいと思います(ちなみに次回からは元の形式に戻す予定です)」

(‘ω’)「まずは結果じゃ」

(‘ω’)「ご覧のとおり、リーグ戦は予定通りの3位でフィニッシュしました」

(´・ω・`)「更新をストップした直後に5連勝とかもありました。優勝も狙えそうだったのですが、CLと日程が重なったりしてスローダウン😞うまくマネージメントできませんでした」

( 一一)「まあ、予定通りCL出場権も取れましたし、悪くはなかったですね」

(´-ω-`)「CLは決勝トーナメント1回戦でアーセナルに敗退しました」

( 一一)「アーセナルは現モナコ監督のレオナルド・ジャルディムが監督でしたね」

(‘ω’)「ホームでは相手は攻撃的な442を用いてきました。こちらも攻撃的な4231。相手2FWを完璧に2CBが抑えて3-0で勝利しました」

(´・ω・`)「ところがアウェイでは、下手に守備的に試合を勧めたせいで、0-3で敗北。PK戦の末に負けてしまいました」

( 一一)「ここで完全にあなたの心が折れてしまいましたね」

(*´Д`)「プレイが楽しくなくなったというよりも、負けるのが怖くなっちゃった(笑)」

シーズンレビュー

今年はトップの選手がパッとしないこともあって、トップ下のギルバートがシーズン通しての最多得点者になりました。

しかし、最高平均得点はミロトです。シーズン通してチームがイマイチだったのはここら辺も関係しているのかと思います。

ドイツリーグ内では若手最優秀選手をギルバートが獲得!

私も最優秀監督的なものに選ばれました(*´Д`)

リーグの結果

ドイツリーグはバイエルンが優勝。これで9連覇(´・ω・`)

ドイツカップもバイエルンが優勝しました。中々厳しいですね~~

スペインはレアルマドリードが優勝しました。名将クロップの下でこれで6連覇(´・ω・`)

プレミアはチェルシー。イタリアはユベントスが優勝しました。

CLは私たちを破ったアーセナルが優勝(*’▽’)

つまり、彼らにPK戦で惜しくも負けた私たちは準優勝のようなもの(; ・`д・´)(なんて言ってみる(笑))

終わりに

(‘ω’)「久々に書くと書き方が分からなかったので、この記事はちょっと雑になってしまいました。まあ次回から元の書き方に戻すので許してください。ニッポンガンバレ」

おまけ

(‘ω’)「マンチェスターユナイテッドがCLであっさり負けたため、ずっと監督をしていたモウリーニョが首になりました」

( 一一)「ずっとマンUで監督をすることを目指しているあなたとしてはチャンスですね」

(´-ω-`)「そう思って、ダメ元で次期監督に応募してみると…」

(´;ω;`)「一笑に付される…」

( 一一)「………」

(#^ω^)「見てろよ!!いつかお前らが泣いて「就任してください」と言うような監督になってやるからな!!!」

( 一一)「こうして愚か者のFMプレイ日記は続くのであった……」