ダメだな~(‘ω’)[FM日記21-22シーズン7]

Football Manager プレイ日記

徐々にではありますが、調子の上がってきたシュツッツガルド。

このままの調子でCL,EL圏内を取りたいところ

前書き

(‘ω’)「こんにちは」

( 一一)「今回もゆるくやっていきます」

(´・ω・`)「さてと…無冠で5年目を過ごしているこのプレイ日記。そろそろタイトルが欲しいなと思いつつつつ」

( 一一)「今年もリーグ優勝はほぼなくなり、CLはうっかりグループステージ通過してELに行きそびれたので、国内カップを取りたいですね」

(*’▽’)「バイエルン相手でもいい試合ができる自信はあるから、国内カップ優勝はあると思うよ。実際去年の優勝はハンブルクだったし」

( 一一)「…夢と希望が膨らみますね」

( *´艸`)「そう思える人間じゃないとこのゲームってできないよね。今年こそうまくいくに違いないと信じて、負けても来年こそリベンジしてやると思えないと」

( 一一)「そうですね。萌えないとダメですよね。それでは本編へ」

ドイツリーグ第13試合目 アウスグブルク ホーム

(‘ω’)「アウスグブルクは現在最下位。得点数もリーグ最下位でわずか9得点しかあげていないようです。勝てるな」

( 一一)「あまり油断してはいけません。しっかり勝ちましょう」

試合経過

あれっ(。´・ω・)?

という試合展開。相手にボールは持たれます。チャンスはありません。

そのまま過ぎていった前半。後半スタート直後に失点((+_+))

外へと流れていったFWに対して出されたパス。CBのティモは五分のボールを相手に渡してしまいます。他の選手はティモがインターセプトすると思ったのでしょう。中途半端な位置をとっていました。すると、中への折り返しに反応できずにミドルシュートを打たれて失点。

まさかの失点((+_+))

反撃は72分。カウンターからミロトまで渡ったボール。クロスにベッカーが合わせて同点に追いつきます。

しかし、後半追加タイムに失点。カウンターからトップ下からFWにスルーパスが出ます。これを相手FWが決めきり勝ち越し。

勝ち越し( ;∀;)

感想

(・´з`・)「……」

( 一一)「……監督」

(・´з`・)「……もうやってられない。なんで最下位相手にこんな試合を演じてるわけ」

( 一一)「なんででしょうね」

(#^ω^)「もう二度とツィーラーは出さない!!もう二度とベッカーは出さない!!!」

( 一一)「その二人だけが悪いわけではないでしょうに」

(´・ω・`)「だって、あいつら二人が出てるといっつも負けるもん。ベテランのツィーラーは来季はいないと思ってください。若いベッカーはずっと控えメンバーとして一生を過ごします」

( 一一)「大人げないですよ」

(・´з`・)「…ふん。私のチームだもん」

ドイツリーグ第14試合目 フランクフルト アウェイ

(‘ω’)「フランクフルトは現在15位。得点数もリーグ最下位でわずか10得点しかあげていないようです。勝てるな」

( 一一)「あなたが前の試合で2失点したので、フランクフルトが最下位になったんですね」

(´・ω・`)「私が悪いのではなく、ツィーラーとベッカーが悪いんだもん」

( 一一)「……選手のせいにするのはダメな監督の特徴ですよ」

(・´з`・)「…ふん」

試合経過

前回の試合を引きずっているのか、微妙に士気が低いシュツッツガルド。調子がいいとは言えません。

そこで後半からレナトに代えてタンギーを投入。より攻撃面での工夫がみられる選手の投入で、多少ボールが回るようになります。

すると、フリーキックのこぼれ球をミロトが詰めて58分に先制。

その後は選手を交代しながらも守り切って勝利

感想

(ーー)「勝ちましたね」

(‘ω’)「すっきりしない勝ち方だったけど、勝ちは勝ちだね。レナトの調子がまた落ちてきたかな」

( 一一)「ボールウィリングMFに代えてからはまずまずの活躍だったんですがね」

(-.-)「う~む。扱いづらい選手だな」

ドイツリーグ第15試合目 RBL戦 ホーム

(‘ω’)「RBLは現在3位。CL出場権を争う相手です。勝たねば(*‘∀‘)」

( 一一)「頑張りましょう」

試合経過

よくないよ~~(´・ω・`)

ビルドアップがうまくいかず、相手のプレスに引っかかってます。

すると9分に失点。右WGのデウロフェウがダニーローズを振り切りクロスを上げると、中で待っていたイサクがヘディングでゴール。

しかし、17分に反撃の同点ゴール。シェルヴェイのスルーパスから、モルが右サイドをライン際まで抜け出すと、上げたクロスをアコロが押し込んでゴール。

以降も変わらない展開のまま、37分に失点。

ボールロストから、相手FWが裏を取ると中へグランダーのクロスをあげられます。止めようとして右SBのパレンシアが相手を倒してしまい、PKを取られます。このPKをあっさり決められて2-1になります。

明らかにビルドアップでのミスが多すぎます。そこで、ゴールキーパーからロングキックを蹴らせるようにして、メンタリティをコントロールにあげます。

策が成功してまずまずな状態になりました。すると52分に得点。ギルバートがトップ下の位置で持つと、右へのスルーパスにセルヒオが反応してゴール。

以降も攻め続けましたが、ゴールを破ることができずに同点で終了しました。

感想

(‘ω’)「勝ちたかったけど、2回勝ち越しゴールをあげられておきながら、同点に持ち込めたのはラッキーだったかな」

( 一一)「予想以上に強いチームでしたね」

(*‘ω‘ *)「うん。私たちのホームでこの出来だからな。今私たちの士気があまり高くないことを差し置いても、RBLはかなりいいチームだね」

( 一一)「イサクにパスラックにデウロフェウと…いい選手はいますね」

( *´艸`)「まあ、まだこれからさ。きっとRBLに追いつけるチャンスはあるよ」

まとめ

( 一一)「最下位相手にまさかの敗戦。フランクフルトに何とか競り勝つ。RBLには二度勝ち越しを許しながらも引き分けに持ち込みました」

(´・ω・`)「調子が悪いです。何かテコ入れが必要ですな」

( 一一)「そうですかね?」

(´・ω・`)「うん。前回の日記では3連勝だったけど、実際は決定機自体は少なかったし。少しうまくいってない感じはするかな」

( 一一)「その分守備はいいんですけどね」

(*´Д`)「そう思ってスルーしていたんだけど、今回の日記で結局RBLレベルが来ると守り切れないことが分かったからな。新戦術を考えるサインだ」

( 一一)「次はどうしますか」

(´・ω・`)「う~ん。選手層的に4231にはしようと思うけど…。それ以外は決めてないな」

( 一一)「と言うところで、今回も終了です」

(‘ω’)「ご覧くださりありがとうございました」

( 一一)「さようならです」

(‘ω’)「ばいば~い」

 

0

コメント