一応最終回[FM日記20-21シーズン9]

一応最終回[FM日記20-21シーズン9]

何故かはわからないがバイエルンに勝利したシュツッツガルド。

現在4位につけるチームは、CL出場権を獲得できるでしょうか?

ドイツリーグ第26試合目 ハンブルク戦 アウェイ

(‘ω’)「今回もよろしくお願いします」

( 一一)「よろしくです」

(‘ω’)「ヘタフェ編から4年目となるこの日記。最終回だし今までの復習をちょいと」

  • ヘタフェ1年目: フォーメーションをいじくりまわし、降格予想のチームを9位に導く( ・´ー・`)
  • ヘタフェ2年目: フォーメーションは「退屈な4231」にして、事前予想12位のチームをEL圏内の6位に導く( ・´ー・`)
  • ヘタフェ3年目: フォーメーションは「退屈な4231」を前半は用いて、後半は「4330」を使い、リーグ戦ではEL圏内の5位に導くが、ELはあっさり敗退(´;ω;`)
  • シュツッツガルド1年目: フォーメーションは「Creative4231」を用いて、現在4位 <- いまここ

( 一一)「まずまずですね」

(‘ω’)「( ・´ー・`)どや」

( 一一)「こう見るとヘタフェ編はEL敗退までは順調だったんですね」

(‘ω’)「あれは痛かった。序盤でまさかのレッドカードがあったからな(´;ω;`)」

( 一一)「でもトーナメント初戦で負けるってことは…」

(‘ω’)「そうだね。きっと勝ち上がっても次で負けてただろうね。使っていた4330がそもそもダメだった可能性が高い(´・ω・`)」

(‘ω’)「しかし、前も言ったけどヘタフェではあれ以上は無理だったかな…」

( 一一)「上手い人なら、あれでも行けるんですかね?」

(‘ω’)「う~~ん。どうだろう?私は世界的にはサッカー後進国の日本の人間で、その中でも大してサッカー好きでもないからね。…リーグ優勝ぐらいはいける人はいるんじゃないかな」

(‘ω’)「話は変わるけど、このゲームを難しいと思う人は、そういう海外のスーパーレベルを知ってる人たちじゃないのかな。「彼らみたいにプレイできないと失敗」、「リーグ優勝できないと失敗」。みたいに」

( 一一)「自分のプレイを楽しめばいいと思いますけどねー」

(‘ω’)「うん。自分で書いて励まされたなあ。今日も頑張ろう(*’▽’)」

 

(‘ω’)「と言う中でハンブルク戦。相手は珍しい541を使います」

( 一一)「カウンターサッカーなんでしょうけど、リーグ最下位の22得点です」

(‘ω’)「ずっとボールを保持して相手のターンにさせないで攻め切りたいなあ」

( 一一)「今日もいつも通り4231です」

試合経過

まず前半8分に得点

相手のフリーキックをはじき返した後のボールが左SBのローズの元へ。ローズはロングボールを使ってサイドチェンジし、右サイドのロペスに渡します。

ロペスの前にはスペースがありました。ドリブルを開始すると、相手DFは俊足ストライカーの動きに対応できず、足を引っかけてしまいます。

これでもらったPKをパヴァールが決めて1-0。

冷静にPKを決めるパヴァール

守備的な相手に対して、先制を上げることができ、一安心したのも束の間。

10分に失点します

左サイドをドリブルした相手を何故かローズが放してしまい、

さらに、何故かCBのバビッチが戻らずに、空いたスペースにクロスが入ります。

これを相手FWが合わせて同点(´;ω;`)

その後は5-4のブロックを作って守る相手に攻め切ることができません。

すると51分。コーナーキックから失点(´;ω;`)

さらに、一か八かで攻撃に出た80分にも追加点を入れられ万事休す(´;ω;`)

感想

(‘ω’)「負けた~~」

( 一一)「負けましたねー」

(‘ω’)「相手は5-4のブロックを作って守り、ボールを持ったらゆっくり持ち上がって、クロスから得点するというもの」

( 一一)「まさに弱者の戦術って感じでしたね」

(‘ω’)「見る分には面白いけど、やられると腹が立つな( `ー´)ノ」

( 一一)「でも何をやってくるかわかっていたのに、何もしなかったあなたが悪い」

(‘ω’)「確かに…。1トップにマンマークを付けるとか、何かやりようはあったような。でもやっぱり難しかった。タンギーが怪我で退場になったのも痛かった」

( 一一)「彼はシュツッツガルドの中盤のダイナモですからね」

(‘ω’)「控えに彼の代わりをこなせるメンバーがいないんだよね~~。来シーズンまでには獲らないと」

ドイツリーグ第27試合目 ゲルゼンキルヒェン戦 ホーム

(‘ω’)「ゲルゼンキルヒェンってどこ?」

( 一一)「えーと、…シャルケのことらしいです」

(‘ω’)「ああ、そうなんだ。なんで名前も知らないチームがメディア予想で5位なんだろうって思った」

( 一一)「ついでに調べると監督はフライブルクなどで監督をされていたロビン・ドゥットさんらしいです」

(‘ω’)「知らないなあ(。´・ω・)?「私が無知だからかな」って思って調べても特には情報はないね」

( 一一)「シャルケレベルの監督さんでも、日本だとあんまり知られていないでしょうね」

(‘ω’)「……って、そんなどうでもいいことを調べている暇はないんだよ~」

( 一一)「そうですね。シャルケは現在3位。つまり私たちとCL圏内を争うライバルです」

(‘ω’)「負けられない試合!!最近で一番気合いが入ってます(‘ω’)ノ」

( 一一)「ということで今回のフォーメーションはこんな感じです」

(‘ω’)「空中戦に弱いという情報をもとにセルヒオを先発起用した以外は、今まで通りです」

(‘ω’)「ガンバレ(‘ω’)ノ」

試合経過

確かにシャルケは強いですが、私たちも中々です(*’▽’)

序盤はシュツッツガルドペース。そのままの勢いで前半5分に先制

モルがペナルティーアークからのフリーキックを直接決めました。

モルのフリーキックでゴール

このまま行け~~( `ー´)ノ

と思っていた前半15分に失点(´・ω・`)

相手は2トップです。相手CMからDFラインの裏へと出されたボール。先に追いついたのは相手FWでした。

上げたクロスはDFとGKの間に落ちます。突っ込んできたのはもう一方のFW。すぐさま同点ゴールとなります。

すると形勢が少し傾きます。ここまで調子のよかったシュツッツガルドですが、中盤で止められることが増えてきました。やっとつかんだチャンスも先発起用したセルヒオが外してしまいます。

 

さらに、82分にローズが2枚目のイエローカードで退場になります。

仕方ない。ドローも悪くない結末だ(´・ω・`)

そう思って超守備的にして勝ち点1を獲りにいきました。

すると……後半追加タイムに奇跡が(*’▽’)

相手コーナーキックのクリアボールをトラップしたロペスはドリブルを開始。

相手DFをかわし……

すべてのDFを置き去りにしてペナルティに侵入し……

ゴール!!

これが決勝点

感想

(*’▽’)「ロペス!!!半端ない!!!!」

( 一一)「本当に最後は一人で決めましたね」

(*’▽’)「ロペス!!!愛してるぜ!!!!」

( 一一)「………」

(*’▽’)「ロペ~~~ス~~~」

( 一一)「………」

(*’▽’)「もうセルヒオなんて知らない。ロペスがうちのエースだよ!やっぱりロペスだよ!!顔も面白いし(*’▽’)」

( 一一)「………」

まとめ

( 一一)「テンション下がりましたか?」

(‘ω’)「うん。風呂入った」

( 一一)「ハンブルクには負けましたが、3位のシャルケとの3位決戦には勝ち切り、再度3位に浮上しました」

(‘ω’)「3位か4位かは、ぶっちゃけどうでもいいんですけどね(‘ω’)」

 

( 一一)「最終回ですが、微妙なタイミングですね」

(‘ω’)「うん。今シーズンぐらいは終了してから最終回でもよかったんだけど…」

( 一一)「そこまで行きつく前に燃え尽きた…と」

(‘ω’)「うん。日記自体のクオリティも下がってるし、そろそろ辞め時かな(´・ω・`)」

( 一一)「ってか本当にやめるんですかー?」

(‘ω’)「いや、この日記自体はやめないかもしれないけど、少なくとも毎日更新はしない」

( 一一)「毎日更新をやめたら、やる気なくなってしまいそうですね」

(‘ω’)「うん。でも、やっぱりもうちょっとのんびりプレイしたいし…、リアルが忙しいのもあるし…、まあそんなに誰が見てるかもちょい分からんし…」

( 一一)「下手すると、私しか見てない可能性もありますよねー」

(‘ω’)「ありえそうで怖い。でも、まあもともと自分のために始めたものだし( ´∀` )」

( 一一)「元々何もなしでプレイすると、鬼のようなプレイ時間になってしまうから、プレイ日記をつけ始めたのが最初ですよね」

(‘ω’)「そう。1試合ごとにプレイを見返して、それを記録していたんだけど…どうせなら、ネット上に公開しようかと」

( 一一)「アドバイスももらえるかもしれませんし…」

 

(‘ω’)「まあ、何はともあれ、今まで見てくださった方々、ありがとうございました」

(‘ω’)「のんびり続けるかもしれませんが、いったんここで区切りと言うことでよろしくお願いします」

(‘ω’)「それではさようなら」

( 一一)「本当にありがとうございました」