Football Manager 日記(19-20シーズン17)

Football Manager プレイ日記
一発レッド!?

カップ戦には負けたものの、リーグ戦では3連勝と勢いに乗るヘタフェ。

4-3-3-0で確かな手ごたえが出せています。

今回はEL、欧州の舞台でも大暴れとなるか?

ELトーナメント2ラウンド 第1試合目 RBL戦 アウェイ

RBLはドイツで昨年5位のチーム。最近はちょっと調子を落としている様子。

相手は4-4-2で「コントロール」かつ「非常に流動的」と、かなり攻撃的なチームである予想。

パス成功率は高いものの、クロス成功率は低いです

つまり、サイドが弱点の私のフォーメーションとは、相性がよいですね( ^)o(^ )

ということで、いつもの4-3-3-0を使います。

試合経過

DFラインはどちらも高めを選択しているようです。

前半序盤は中央でつぶし合いが行われながらも、裏へ抜け出るボールはどちらも出しています

裏へ出るボールが勝敗を分けそうですね($・・)/~~~

スコアレスで終わりそうもない展開。

どちらかと言うと、パスがうまい相手のほうがこのままでは有利と見た私は、ラインを標準まで下げて、試合のプレッシャーを弱めます

すると、荒れた試合が収まり、ある程度どちらもボールを持てるようになります。

球離れが速い相手チームはうまく回してきますが、こちらもプレイメイカーの柴崎を中心に安定したボール回しを見せています。

あとはどちらが決定機をつかむかというままで前半が終了します

 

さすが欧州の舞台(*’▽’)

白熱した戦いです。

問題はアウェイのヘタフェとしては攻めるべきか、守るべきかです。

1点決めれば、かなり有利に建てますが、アウェイであることを考えると、スコアレスの引き分けでもOKです

う~む($・・)/~~~

とりあえず、そのままで行くか($・・)/~~~

全体的にはまずまずですが、今日は右IFのウィルソンがよくありません。裏へ飛び出そうとしてもオフサイドになってしまっています。

そこでアルバロを交代出場させます

さらに、柴崎をCMにして、エミをOMで出場させます。狙いとしては、オフザボールに優れるエミに相手ラインの裏を取ってもらうつもり。

しかし、この交代出場が失敗($・・)/~~~

アルバロはウィルソン以上にダメで、そもそも裏へ抜けだす動きをしません。しかも、柴崎がいないと前目でボールを回せず、エミと柴崎はいい距離感を保てていません。

さらに83分。全然点数に直結しないところで、アルバロがファール!しかもPK!!

($・・)/~~~

これを入れられて1-0。タイムアップ

アルバロの謎のファール

感想

今回は、選手交代に失敗しました。

ラインを高く保ってくる相手は4-3-3-0にして初めて対峙しましたので、攻略法がまだわかりません。

裏へ抜け出るボールも、相手のラインが高いため、チャンスになりにくいですし、中央の人数が多いのは、コンパクトな陣形の下では詰まっている印象を与えました。

今日はウィルソンの調子が悪かったのが痛かったです。このメンバーだと裏を抜くのは彼の役目なのですが…。

まあホームで頑張ります(´・ω・`)

スペインリーグ第25試合目 セビージャ戦 アウェイ

欧州で頑張る前にセビージャ戦。

相手はリーグ戦10位と波に乗れていない様子。

4-2-3-1を用いて、流動的なシステム。FWはスピードに優れるようです。

パス能力は素晴らしいようですが、タックルが下手なのが弱点。クロス成功率も高くありません。

というわけで、今回はこんな感じで行きます。

控えメンバー中心です。クロスが下手だという情報をもとに右SBを攻撃的に用いてみます。

試合経過

さすがにセビージャなので、素晴らしいボール回しからピンチはありますが、DFが何とか体を張ります。

攻撃面では、SB、CM共に高い位置をとる相手に対して、カウンターで決定機を作れています。

先制点もカウンターから生まれました。

相手右SBから奪った左SBのオリベラ。すぐにOMのエミへと渡します。

インターセプトしたボールはエミへと

そのボールを右サイドに蹴りだすエミ。アルバロが反応してDFラインの裏を取ります。

アルバロが裏へ

アルバロのクロスに詰めたのはセルダー!当てるだけのシュートを放ち、貴重な先制点を取ります。

セルダーのシュート(?)

1-0で後半に進みます。

同点となったのは後半始まってすぐでした。

右SBが中央のMFに寄せ、空いたスペースを使われました。

何故右サイドバックがそこに?

その後のクロスはこちらは中に7枚も選手が居たのに抜けて、相手選手の下へ。

クロスからの失点

その後もチャンスは続きましたが、決めきれなかったヘタフェ。

ドローです(´・ω・`)

感想

がっかりドローです(´・ω・`)

前半のうちに試合を決めきれなかったのが、敗因ですかね($・・)/~~~

失点のシーンでは右SBがどっかにポジションを離れてどっかに行ってしまいました。これだからSB(攻撃)は使いたくありません。

この戦術は後半になるとスタミナが切れて、全体の運動量が落ちるのが弱点です。

まあ控えメンバー中心だったので、仕方ないでしょう。

ELトーナメント第2ラウンド RBL戦 ホーム

絶対に負けられません。

アウェイではゴールを奪えずに1-0で負けてしまいました。

今日のフォーメーションはこれです。

1戦目だめだったウィルソンをまた信じて先発させます。

試合経過

よくない立ち上がり。アウェイで戦ったときとは別チームのように強度が高い相手にパスが回せないヘタフェ。

それでも何とか18分まで失点をせずに来たとき、事件は起こりました。

相手CBからDFラインの裏へ抜け出たボール。オメルオは相手FWを放してしまいます。

急いで走るオメルオ。どうやら相手の足を引っかけたようです。審判はフリーキックを宣告。さらにレッドカード!!

($・・)/~~~

一発レッド!?

プロフェッショナルファウルで一発レッド!?

($・・)/~~~

一発レッド!?

気を取り直して、何とか持ちこたえて後半まで10人で頑張ったヘタフェ。

しかし、コーナーキックから失点($・・)/~~~

コーナーから失点

欧州の夢は潰えました。

その後、さらに1点入れられ、結局合計得点3-0で終了しました。

感想

またか($・・)/~~~

1試合目はPKをもらい、2試合目はレッドカードか($・・)/~~~

カップ戦でもレッドカードで負けましたし、今シーズンは審判運がありません。

リーグ戦では5位につけていますので、調子が悪いとも思えないのですが…。

チームがプレッシャーに弱いとかなんですかね(´・ω・`)

まとめ

終わった。あ~あ(´・ω・`)

さようならヘタフェ。

無冠どころか、ちょっとした実績もなしで辞める私を許してください(´・ω・`)

やる気はまだありますが、自信喪失です。4-3-3-0はダメですかね($・・)/~~~

 

0

コメント