Football Manager 日記(19-20シーズン14)

Football Manager プレイ日記

新しい0トップのフォーメーションにしてから、3連勝と結果は出ています(‘;’)

リーグ戦はそろそろレアル・バルセロナ・アトレティコという3枚が例年通りにトップを占めています。

ヘタフェはどこまで食らいつけるでしょうか。

2020/1/20 スペインリーグ第19試合目 A・マドリード戦 ホーム

アトレティコは一番苦手な相手です。

未だかつて勝ったことがないどころか、4戦4敗中( ;∀;)

私はしっかり守って相手の隙を突くことが多いので、守備的な戦術に弱いです。

アトレティコはいつも通り4-4-2の予想。グリーズマンとコスタの2トップです。

こちらのフォーメーションはこんな感じです。

基本的にはいつも通りですが、いつもより多少守備的です。

OMはサポートタスクですし、両サイドバックを守備タスクにしています。

さあ、どうなるでしょうか( `ー´)ノ

試合経過

まずまずの序盤戦です。

守備面では、CMのディフェンスが効いて、相手FWに決定的なパスを入れさせていません。攻撃面では、DFラインの裏を突くパスが何度も出ています。

ところが先制したのはアトレティコ

コーナーキックのこぼれ球を拾われ、グリーズマンに繋がれ、最後はディエゴコスタがサイドネットを揺らしました。

Football Manager プレイ画像

コーナーのこぼれ球から失点

さらに追加点は25分でした

パレンシアの不用意な横パスを奪われ、クリアはそのままグリーズマンへのスルーパスに。

グリーズマンがあっさり決めて、2-0( ;∀;)

Football Manager プレイ画像

カウンターから失点

無理( ;∀;)

そのまま前半終了。

後半はさらに3点入れられ、2点返したもののタイムアップ。

感想

ショックです。5-2の惨敗( ;∀;)

そこまで悪い試合展開ではありませんでした。崩されてからの失点は1度もなかったと思います。

それでも5点も入ってしまいます( ;∀;)

今の戦術は強豪相手には通用しませんかね。全体が前に行き過ぎで、とてもじゃないけど守り切れません。次の対戦では、もっと違う形をとります。

しかし、惨敗しすぎて、選手の士気にかかわってくるのが心配です。

これで5位に陥落してしまいました。CLが遠のきます( ;∀;)

2020/1/19 スペインリーグ第20試合目 エイバル戦 ホーム

前々からチェックしていたミゲル・アルミロンというOMの選手を、競合の末サウサンプトンに取られました

プレミアのチームが出張ってきたら、資金的に無理です(´・ω・`)

Football Manager プレイ画像

逃げられた魚は大きい

途中で格下相手にスペインカップ5ラウンドがありましたが、あっさりと勝利( ^)o(^ )

右WGのアルバロが活躍しました。

そんな中、今回はエイバル戦です。

エイバルは4-4-2を使ってくる模様。最近は4連敗中で、順位も18位と下がり、ボロボロの状態だそうです。

2トップは一方がターゲットマン、一方がアドバンストFWです。

多少カウンターを気を付ける必要がありますが、格下なので大丈夫でしょう。

今回のフォーメーションはこんな感じです。

Football Manager プレイ画像

今回のフォーメーション

CMの役割を変更してみました。バイタルをフォローするために、カリメロとディープライイングPMで作っていたところを、ボックストゥボックスとセンターミッドフィルダー(守備)に変更しました。

ちょっと失点が多かったので、うまく作用するとよいのですが…。

試合経過

キックオフ直後、アマトとエミに決定機がありましたが、どちらも決めきれません。

この調子なら大丈夫かな( ^)o(^ )

と思った18分。予想通り先制点はヘタフェ

右サイドで回したボールは、左サイドで待つバラクへと渡ります。バラクはゆっくりとためて、左IFのファジルへとスルーパス。そのまま縦にドリブルしたファジルのクロスを、エスクランテが中で合わせて1点先制します。

新フォーメーションの狙い通りの展開。新加入選手の見事な一発。監督としては、嬉しい限りのゴールです。

Football Manager プレイ画像

バラクが中央でキープ

Football Manager プレイ画像

エクスランテのゴール!

さらに追加点は46分。右サイドのスローインがエリア内のファジルまで渡り、ゴールが生まれます。

Football Manager プレイ画像

ファジルの技ありゴール

さらに2分後、エスクランテとアマトがワンツーでDFラインを破り、最後はアマトがそのまま持ち込んでゴール。

前半で3点差の楽勝の展開です( ^)o(^ )

後半もこの調子で大丈夫だろう( *´艸`)

と思いきや、57分にクロスをFWに合わせられて1点決められます

あらら(´・ω・`)と思い、ターゲットマンにマンマークを付けました。

すると、これが裏目に出ます。マンマークにつけたFWに、簡単に裏に抜かれて、68分に失点します。

これで3-2。後半に入ってから謎の追い上げをくらってしまいます。

しかし、最後は84分に突き放しのゴールを柴崎が入れてくれました

エスクランテからアマトへのスルーパスが出て、クロスに柴崎が合わせて、4-2にします。

Football Manager プレイ画像

柴崎のゴール

これで終了。

感想

なんだか大慌てだった後半(´・ω・`)

相手の低めのCMに少し苦戦した形ですかね( 一一)

中盤4人のキーパスの数は、エクスランテが5回、バラクが3回、セルダーが0回、エミが1回でした。

セルダーとエミの数が少ないのが気になります。特にエミはミスが5回あります。

どうしてしまったんでしょう?

このフォーメーションが彼には合わないのか、はたまた疲れているのか(´・ω・`)

 

0

コメント