Football Manager 日記(19-20シーズン13)

Football Manager 日記(19-20シーズン13)

ウィンターブレイクに入ろうとしているヘタフェ。

やっと選手を補強できます。

2020/1/5 スペインリーグ第18試合目 エスパニョール戦 アウェイ

親善試合が1試合ある以外は、何もないウィンターブレイク。

疲れが見え始めている選手は、これで立ち直ってほしい( 一一)

と思っていたら、親善試合でウィルソンが怪我( ;∀;)

これでFWがいなくなりました。

まあ0トップだからいいんだけど(´・ω・`)

さて、今日の試合はエスパニョール。

まずまずなチームですが、現在は13位と低迷中。

4-2-3-1で、優れたトップ下、まずまずなウイング、足の速いFWという布陣です。

よくあるショートパスサッカーだと思いますが、タックル成功率が高く、パス成功率が低いところは注意する必要があります。

つまり、奪い奪われのサッカーですかね( 一一)

今回のフォーメーションはこんな感じです。

Football Manager プレイ画像
今回のフォーメーション

特に変更点はありません。

(というより、相手によって変更できるほど、このフォーメーションになれていないので…(´・ω・`))

試合経過

予定通りの展開から、左IFのファジルに決定機が一回ありましたが、決めきれません。

そうやっているうちに、前半27分に失点

コーナーキックを前で触られて、さらにフリーの選手にゴールネットを揺らされます。

Football Manager プレイ画像
コーナーキックから失点

ああ、セットプレーの設定し忘れてる( ;∀;)

後悔先に立たず。うっかりミスで1点入れられます。

反撃は1分後。こちらもコーナーキックからでした。

柴崎がクリアボールを拾い、再度クロスを上げます。トラップしたセルダーは相手を引き付けて、エミへとパスします。エミはペナルティ内でゴールの中に思いっきり打ち込むだけでした。

これで1-1。

Football Manager プレイ画像
エミのゴールで同点に!!

しかし、エミはやはり決定力不足です。前半最後にファジルから、絶好のラストパスが来ましたが、エミはシュートをふかしてしまいます。

Football Manager プレイ画像
とんでいくボールと呆然とするエミ

0トップの怖さはここですね( 一一)

決定力不足( ;∀;)

後半に入ると相手が多少攻撃的に来たのか、後ろのスペースが空いてきます。

(FMは同じ設定でも、試合最後になると、選手が勝手に攻撃的に動くので、そのせいかもしれません。)

ヘタフェが逆転したのは70分

DFからのビルドアップで、右WGのアマトからCMの柴崎へ、CMの柴崎からOMのエミへと順調にわたったボール。エミは左IFのファジルへとスルーパスを出します。

これが通ると一気にゴール前へと走り込むヘタフェの選手!

最後にゴールに押し込んだのはエミでした。

Football Manager プレイ画像
フリーのエミへのクロスボール

この戦術における司令塔であり、FWでもあるエミが2ゴールです。

もう相手は諦めムードなのか。元気がありません。

83分に再度ファジルのクロスから、アマトがゴールを奪って3-1で勝利しました。

感想

決定機が5回もあった試合(*’▽’)

逆転で勝利することができて、いい試合ができました。

新戦術は思ったより素晴らしいですが、ボール支配率が低いのが問題です。この試合も圧倒した割に支配率は48%でした。

また、WGが高い位置をとるため、クロスを止める手立てがありません

相手の戦術によって、違う形にできればよいですが…(´・ω・`)

Advertisement

2020/1/5 スペインカップ第5ラウンド カディス戦 アウェイ

試合の前にゴンサロ・エスクランテと契約しました。

600Mと結構高額な取引でしたが、前々から目を付けていたMFの買い物に満足です。

勝利意欲が驚異の20に、積極性が高いMFは、ヘタフェの中盤の守備の安定に一役買ってくれそうです

(どうでもいいですが、イケメンだな( ^)o(^ )。名前もかっこいい(*’▽’))

Football Manager プレイ画像
新加入選手
Football Manager プレイ画像
能力値

さて、今回はスペインカップ。2部相手に余裕の試合が予想されます。

フォーメーションはこんな感じです。

Football Manager プレイ画像
今回のフォーメーション

2部相手なので、選手は落とし気味です。チームへの指示は前回の試合でボール支配率が低かったので、ロングボールをもっと使えを消しました。

エスクランテは早速先発です。この中盤3枚の中では圧倒的に能力が上のはずですが、どうでしょう?

試合経過

あれっ、なんでこんなにダメなんだ(´・ω・`)

そんな感想を抱かせる前半でした。シュート数は4対12、ボール支配率は43%です。

それでもリードしているのはヘタフェです。

新加入のCMのエスクランテから、右WGのアルバロへと出たボール。クロスに合わせたのはOMのエミでした。

Football Manager プレイ画像
エミのヘディングでゴール

後半に入っても調子が悪いヘタフェ。仕方ないので、OMのエミを下げて、FWのジョーを入れ、4-3-3にシフトします。

すると、まあまあな調子になりました(*’▽’)

追加点は70分。コーナーキックからブルーノがヘディングでゴールしました。

Football Manager プレイ画像
ブルーノのヘディングでゴール

これで安心(*’▽’)

さらに86分にアルバロが決めて3-0でタイムアップ

感想

結局終わってみれば3-0で快勝!

しかし、シュート数は13対20と負けています

う~む”(-“”-)”

レギュラーメンバー以外には、0トップができる技量はないということでしょうか(´・ω・`)

相手の決定機は0ですし、結果論だけ言うなら悪くないでしょうが。

初出場のエスクランテはまずまず。でも期待したほどではなかったかな(´・ω・`)

高い買い物にならなければいいですが( ;∀;)

Advertisement

まとめ

新しいフォーメーションを用いて2連勝しました(*’▽’)

しかし、まだフォーメーションには慣れません。

Bチームで挑んだカップ戦では展開としてはボロボロの感じ( ;∀;)

何が悪かったのかを、これから分析していく必要がありそうです。