Football Manager 日記(19-20シーズン12)

Football Manager プレイ日記

前の試合で楽勝のはずの相手に、引き分けてしまったヘタフェ。

がっかりしている暇もなく、中2日で試合。厳しいスケジュールに四苦八苦です(-_-;)

ウィンターブレイクまで、あと少し。このまま乗り切れるか(´・ω・`)

2019/12/18 スペインリーグ第16戦 バレンシア戦 ホーム

相手は4位争いをするライバル。そして、前回の試合のよくない雰囲気を打ち払うために、この試合は勝ちたい( `ー´)ノ

ということで、チームミーティングを開きます

「いい調子だ。これからも頑張ってくれ( `ー´)ノ」

とみんなを鼓舞します。

すると、頑張り過ぎたのか。試合の前にFWのジョーが怪我( ;∀;)

そんな中迎えるバレンシア戦です。

相手は4-4-2の予想。最近は引き分け挟んでの4連勝中で、調子に乗っています。

中央は一方は守備的で、一方はボール回しがうまいというCMのペアです。

FWは足が速くオフザボールに優れています。反面FWの高さはそうでもないので、スペースを消してしまえば、守備は楽そうです。

フォーメーションは基本的にいつも通りです。変更点は、相手FWの速さ対策にDFラインを下げ、ファジルが怪我したためにアマトを左WGで使います。

試合経過

最後のクロスのところではCBははじき返していますが、相手の左サイドのボール回しに四苦八苦。

そこで、フォーメーションを変えます。

OMのエミをトレクアルティスタ、CMのセルダーをカリレロに、CMの柴崎をディープライイングPM(守備)に変更。考えとしてはオフザボールに優れる中盤の2人に、中盤の数的有利を活かしてもらう作戦

すると、前半は予想通りと言える展開で終わりました。

シュートはこちらが6、相手は2。相手の攻撃は可能性のないクロスを上げるだけになりました

しかし、こちらも点が入る様子がありません(´・ω・`)

後半が始まると、相手はロングボールを早めに放ってくる戦略に切り替えたようです。下がり目の守備ラインの裏はぬかせませんが、セカンドボールを取られています。

そこで、こちらも元の4-2-3-1に切り替えて、中盤の守備を厚くします。

それが効いたのか、そこそこボールを支配できるようになるヘタフェ。

しかし決定打にかけたままスコアレスドロー( ;∀;)

感想

また引き分け( ;∀;)

これで3連続ドローです。あまり点が取れていません。

ウィルソン、エミ、アマトの3人が絶不調!!

そろそろシステム変更の時期かな(´・ω・`)

2019/12/21 スペインリーグ第17試合目 ビーゴ戦 アウェイ

と言うことでシステム変更です。

Football Manager プレイ画像

新しいフォーメーション

0トップ!!

憧れの0トップ( ^)o(^ )

と、言うのは冗談として、0トップで行きます。

狙いは真ん中+片方のIFで回して、もう一方のIFが裏へ飛び出す形(*’▽’)

イメージ的にはリバプールのサッカーだったのですが、どちらかと言うとマンチェスターシティっぽいのかなと思います。

弱点はトップがいないため、最後にクロスを押し込む選手が不足しています。

展開に応じて、OMをサポートタスクにしたり、ラインを上げたりします。

どうかな(´・ω・`)

試合経過

う~ん($・・)/~~~

思ったより、うまくいっていません(´・ω・`)

予想通りのプレーはしてくれるのですが、裏に出たボールがそれほど通りません

また守備がひどいです。

真ん中3枚が思ったより効いていません。

もっとフィルターになってくれると思っていたのですが…。

プレスを弱くしたり、OMのタスクを変えたりしながら、微調整を続けます。

すると前半18分に先制点を入れることができました

OMのエミへとパスが繋がると、相手CBがつられます。そのスキに走り込むアルバーリ!!

エミは分かっているのか、左IFのファジルに冷静に落とすと、ファジルがスルーパスを出します。

これがアルバーリに繋がり、先制点を生みます。

私としては、そのスペースはアルバーリでなく、右IFのウィルソンに使ってほしいのですが…(´・ω・`)

まあ、いいか( ^)o(^ )

Football Manager プレイ画像

空いているスペースに走り込むアルバーリ

Football Manager プレイ画像

アルバーリの先制点

久々のアルバーリの得点でした(^▽^)/

一昨年は活躍したのですが、去年は不遇のシーズンを送った選手が、新しいフォーメーションで再び活躍してくれたら嬉しいです。

 

さて、試合のほうに戻りました。

色々やって最終的にプレスを弱くしたら、守備はある程度安定してきました。

しかし、次はパスがイマイチ繋がらなくなりました。相手が中盤を厚くしてきたのでしょうか?

それなら、DFラインの後ろにはチャンスがあるはずですが…(‘;’)

そう思っていましたが、やっぱりうまくいかないままで前半終了

後半も同じ展開です。しかし1点勝っていますので、私は特に動きません。

すると、そのまま過ぎていく時間。相手は攻撃的に来て1点を狙います。

その裏を取ったのは後半も終盤の80分!!

左SBがボールを持っているときに、落ちてもらいにきた左IFのファジルの裏にエミが走り込みます。

Football Manager プレイ画像

裏へ飛び出すエミ

 

そこへのパスが通ってドリブル。

最後にクロスに合わせた途中出場のアマトはトラップする暇さえありました。

これで2-0。勝利を確信します。

Football Manager プレイ画像

アマトのシュートで勝利を確信

最後は柴崎を休ませる余裕さえありました。

感想

得点シーンはどちらも予想した通りの形だったのは、嬉しいです。

しかし、守備があそこまで崩れるのは予想外でした( ;∀;)

重要なところは防いでいますが、それは今回の相手が弱かった面もあります。

ボール支配率も46%と低いです。相手のハーフチャンスは2回あったので、引き分けでもおかしくありません。

分布もこんな感じで、ダメダメです。

Football Manager プレイ画像

ヘタフェ(右)ビーゴ(左)ボール分布

全体的にパスが下手なヘタフェにはリスキーな戦術ですかね( 一一)

もうちょっと続けてみますが、う~む(´・ω・`)

Football Manager プレイ画像

まとめ

3試合連続ドローとなってしまい、がっかりしたヘタフェ(´・ω・`)

そこで、システム変更してみましたが、あまりよくないヘタフェ(´・ω・`)

成績自体は引き分け挟んでの8連勝。実は11戦負けなしです(*’▽’)

0

コメント