Football Manager 日記(19-20シーズン10)

Football Manger 2018 プレイ画像 Football Manager プレイ日記
前半の平均ポジション

4-2-3-1に戻してから4連勝中のヘタフェは、現在5位です。

優勝は無理ですが、来シーズンのCL出場は見えてきました。

2019/12/1 スペインリーグ第13試合目 セビリア戦 ホーム

セビリアは現在8位です。

4-1-4-1を使います。両サイドにスピードのあるウイングを置き、真ん中3枚は全員パスが上手で、ショートパスを好みます。また、ヒートマップを見る限りはDFラインから回してくるようです。

明らかにポゼッション志向のサッカーですね(*’▽’)

そこで今回のフォーメーションはこれだ( `ー´)ノ

Football Manager 2018 プレイ画像

今日のフォーメーション

FWとOMの2人でDFラインにプレスをかけて、ビルドアップをさせない作戦です

うまくいったら儲けもの、ダメだったとしても大して害はありません。

試合経過

予想通りDFラインから回してきました

さらに、相手が予想以上に深い守備だったので、相手の1トップにCBをマンマークさせます。

これで完全に相手のパス回しは封じました。しかし、チャンスがありません。

前半のボール支配率は56%でしたが、シュート数は5本しかありませんでした。

点を取るためには予想外のことを起こすしかない( `ー´)ノ

ということで、ひらめきが高いOMのエミトレクアルティスタに変更しました。

この作戦が成功して点が入ったのが60分でした。

右WGのアマトが下がって受けたところで、できたスペースに飛び込んだエミ。

クロスを何とか押し込んだのは、今日が誕生日のFWのウィルソン!

采配が大的中です(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

Football Manager 2018 プレイ画像

エミへのスルーパス

Football Manger 2018 プレイ画像

ウィルソンのバースデーゴール!

さらに2分後。絶妙のスルーパスがOMのエミから右WGのアマトへ。アマトのクロスを左WGのファジルがボレーシュートして2-0にします。

Football Manger 2018 プレイ画像

アマトへのスルーパス

さらにオリベラのロングシュートが決まって3-0で勝利しました。

感想

前半が0-0で終わったときには、冷や汗がでました(´・ω・`)

また、引き分けかと”(-“”-)”

しかし、終わってみれば3-0で快勝!!

こういう詰まったゲームのときにエミのような天才型の選手がいると、監督は楽でいいです。

うまくいかなかった前半の平均ポジションはこんな感じでした。

Football Manger 2018 プレイ画像

前半の平均ポジション

味方WG(21番と21番)が相手WGとSBに挟まれて、まったく動けない状態にあります。

この状態では、WGが活躍するのは難しいですね。

この場合はきっと、SBをビルドアップのときに積極的に使ったり、オーバーラップさせる必要があったのかなあと思います。

相手が4-1-4-1で陣形が非常に組織的だと起こるのでしょうね。

いい経験でした( ..)φメモメモ

2019/12/8 スペインリーグ第14試合目 ビジャレアル戦 アウェイ

アマトがBMGに行きたい( `ー´)ノと言い始めましたが、「いい雰囲気のチームに残りたいだろう」っと言ったら、不満が解決しました。

へぇ~。こんなんで残ってくれるんだ( ^)o(^ )

Football Manger プレイ画像

アマトが残ってくれるってさ(^▽^)/

今日は3位のビジャレアルと対戦です。現在5位のヘタフェとしては、勝ちたい一戦

相手は4-2-3-1です

運動量があるCMが2人に、パスがうまいトップ下。左サイドは、インサイドFWと攻撃的サイドバック。右サイドはスピードとクロスに優れたウイング。トップはスピード型のアドバンスFWというラインナップ。

完全にうちと同じじゃん(‘;’)

微妙な違いはあるものの、基本的には同じ戦術を持ったチームの対決になります。

能力的には向こうのほうが上ですが、こちらには6連勝中の勢いがあります。

今日のフォーメーションはいつもと変わりなく、4-2-3-1です。

ブリーフィングでは、攻撃的すぎると反対されましたが、6連勝していますので、行けると信じています。

試合経過

試合開始直後に失点!

相手左CMがドリブルしますが、相手OMの存在が気になるのか、プレスにいかないCMのセルダー。そのままペナルティ脇へのスルーパスは相手左WGに繋がります。あとはクロスを押し込むだけでした。

ラインを押し上げているので、あそこはプレスに行ってくれないと、DFはどうしようもないんですがね( 一一)

どうしたんでしょう?

Football Manager プレイ画像

相手CMのドリブルにズルズルと下がるヘタフェ

Football Manager プレイ画像

左サイドへのスルーパス

この後は基本的にボールを支配しているのはヘタフェですが、相手中央の選手がボールを持つと、奪い返すことができません。特にOMのペドロは要注意です。

そこでラインを下げて、相手OMにCMのセルダーをマンマークに付かせるようにしました。

まずまず調子が出てくるヘタフェに幸運の女神が微笑みました。

点を決めたのは柴崎。25mのフリーキックをねじ込みました。

あれっ。直接フリーキックが決まるのなんて初じゃないか(*’▽’)

Football Manager プレイ画像

柴崎のらしくないガッツポーズ

さらに42分に逆転!!

高めの2列目を敷く相手CMの裏にはチャンスがあると思い、OMのエミに「スペースに走り込め」と言っていたのがいきました。

下がって受けたウィルソンと入れ替わりに、FWの位置に上がっていくエミ。絶妙のラストパスを受け取ったエミは、もはやシュート練習のような形でした。

このゴールで2-1で前半を折り返します。

Football Manager プレイ画像

CMの裏でもらうウィルソン

Football Manager プレイ画像

エミのゴールで逆転

後半は特に何もないまま試合終了しました。

感想

やったあー(*’▽’)

勝ったあー(*’▽’)

4位だあー(*’▽’)

 

冷静に分析してみます( ..)φメモメモ

どちらも似たチームでしたが、ヘタフェはDFラインと3列目の間を狭くしようとしているのに対して、相手は反対にそこは広くして、FWのサポートを優先していた様子。

Football Manager プレイ日記

後半の選手の平均ポジション(青=ヘタフェ、赤=ビジャレアル)

結果ヘタフェはFWが孤立しながらも、下がってボールを持てていました。対して、相手は全体が前に行き過ぎで、ボランチが楽そうでした。

と言っていますが、何故勝てたのかはよくわかりません。

まあ、サッカーってそんなもんですかね( 一一)

0

コメント