役割とタスク[Football Manager 攻略]

役割とタスク[Football Manager 攻略]

フットボールマネージャーでは、選手ごとに適切な役割とタスクを選ぶ必要があります。しかし、どのようにして選べばよいでしょうか?

この記事を見れば、その答えが分かるかもしれません。

前書き

フットボールマネージャーでは、選手ごとに役割とタスクを選ぶことができます。

例えば、サイドバックだと以下のような選択肢があります。

  • サイドバック
  • ウイングバック
  • 守備的サイドバック
  • コンプリートウイングバック

さらに、タスクとして守備タスク/サポートタスク/攻撃タスクを選ぶことができます。

この中から、プレーヤーは適切な役割やタスクを選ぶ必要があります

正直「わかんないや(´・ω・`)」と思うこともあります。

思い切って、選手の適正値が一番高いものを選ぶのもいいでしょう。

しかし、いつだって選手が言うことではなく、監督自身で戦術は選ぶべきでしょう。

そして何よりそっちのほうが楽しいです(*’▽’)

適切な役割とタスクの選び方

適切な役割とタスクを選ぶには以下の要素を考慮します。

  1. チームの戦術
  2. 選手個人の能力(能力値+プレイスタイル)

例えば以下が私の戦術です。

Football Manager 攻略
フォーメーション

左サイドバックに求められる資質について考えます。

私がこの戦術で左サイドバックに求めることは以下です。

  • まず、ビルドアップの際に幅を作ります。
  • 次に、左ウイングが下がって受けてきたスペースに、たま~にオーバーラップします
  • 最後に、もちろん相手ウイングから左サイドを守ります。

したがって、ウイングバック/サポートを私は好みます。

 

次に、選手の能力を見てみましょう(*’▽’)

私が現在プレイしているヘタフェにはアントゥネスという左サイドバックがいます。

彼の能力値はこんな感じです。

Football Manager 攻略
アントゥネスの能力

上で書いたように、私はサイドバックにビルドアップのときに幅を作り、シンプルなパスを出してほしいと思っています。

したがって、重要となるのは、予測力、判断力、チームワーク、冷静さです。そして彼は十分高い水準の能力を持っています。

しかし、彼は敏捷性が弱いため、オーバーラップは期待できないかもしれません。しかし、私はオーバーラップは基本戦術としてあまり期待していないため、その要素は重視していません

したがって、彼がレギュラーとなりうるでしょう( ^)o(^ )

 

常に彼を先発で起用できたらよいですが、ケガもありますし、ローテーションする必要があります。

控えSBはマティアス・オリベラと言います。

彼の能力値は以下のような形です。

Football Manager 攻略
オリベラの能力値

アントゥネスとは異なり、彼はパスがうまい選手とは言えなさそうです。

しかし、代わりに足が速く、スタミナがあり、強靭さに優れています。従って、彼を使うときはオーバーラップさせるのは悪い手ではなさそうです

そこで、マティアス・オリベラの能力をいかすためには、サイドバック/攻撃に役割を変更するべきかもしれません。

(私は実際には行いません。私はサイドバックのオーバーラップが好きでないからです)

 

こんな風にチームが用いる基本戦術に合わせて、必要な能力を考え、レギュラーを決定します

さらに、控えの選手を出すときは、彼の長所に合わせて戦術を微調整するほうがよいでしょう

プレイごとに重要となる能力

フットボールマネージャーでは、プレイごとに重要となる能力が異なります。

そして、上で述べたように適切な役割とタスクを選ぶには、どのプレイにどの能力が関わっているか知る必要があります。

私が調べた限りでは以下のような形になっているようです。

なお、能力値を見る際は、1番大事なのはメンタル値で、2番目がフィジカルで、最後がスキルらしいです。

 全体に関わる能力

まず、勝利意欲はすべてのプレイに関わるために、すべてのプレーヤーにとって重要です。また、試合全般に渡って、集中し続けるためには冷静さと集中力が重要です(特に密集地帯でプレーする人は冷静さが重要です)

攻撃時のプレイ

主に3つの役割が選手にはあります。

まず、スペースに入り込む人。彼は加速力、オフザボール、予測力、運動量が重要です。またマークをはがすためには、強靭さが必要です。さらに、チームで動く際にはチームワークや判断力といった要素が必要かもしれません。

次に、スペースを作り出す人。彼は相手マークを背負ってボールを受け取ります。したがって、強靭さ、バランス、ファーストタッチ、判断力、オフザボール、勝利意欲、運動量、冷静さが大事です。

最後に、スペースを見つける人。彼はファーストタッチ、判断力、パス、視野が重要です。

その後のプレイの選択によって、必要な能力は異なります。

パス

パス、テクニック、冷静さ、予測力、判断力、ひらめき、チームワーク、視野が重要です。

クロス

クロス、パス、テクニック、予測力、判断力、ひらめき、チームワーク、視野が重要です。

(ダッシュしている状態からのクロスだとすると、バランスも必要なようです)

ドリブル

ドリブル、テクニック、予測力、視野、判断力、ひらめき、加速力、敏捷性、スピードが重要です。

(実際は、テクニック、ひらめき、加速力、スピードがあれば大丈夫だと思います)

シュート

決定力、ロングシュート、(短い距離なら)テクニックと冷静さ。予測力、視野、判断力、ひらめきが重要です。

ヘディング

ヘディング、(シュートの場合はテクニック、冷静さ)。予測力、ひらめき、チームワーク、視野、ジャンプ到達点、バランス、頑強さ、積極性、勇敢さ、(運動量とポジショニングも重要?)が重要です。

守備時のプレイ

空中戦の強さは、ジャンプ到達点、ヘディング、予測力が重要です(運動量とポジショニングも重要?)。

ディフェンスに戻るためには、集中力、加速力、スタミナ、運動量が重要です。

マーキングをこなすためには、集中力、加速力、マーキング、強靭さ、予測力、判断力が重要です。

ボールを奪うには、勇敢さ、強靭さ、タックル、加速力が重要です。

インターセプトをするには、冷静さ、予測力、判断力、加速力、強靭さ、バランスが重要です。

まとめ

実際は星の数で選んでしまったりしますが、「こいつはこんなプレイが上手だから、こんな戦術にしようかな(^^)/」とか思いながら、戦術を組むと楽しいです。

ちなみに、ポジション適性は気にする必要がありますが、役割やタスクによる適正はそれほど重視する必要がないそうです。

私個人としては、役割やタスクによる適性は参考程度だと思うことにしています。

役割やタスクによる適性が、実際の能力と合っていない選手がよくいるからです。

(とは言っても、あまりこだわりがないなら、適性通りに選択しますし、そっちのほうがよいと思います)