Football Manager 日記(19-20シーズン8)

Football Manager 日記(19-20シーズン8)

前回、レアルに「ドーン」と負けたヘタフェ。

今日も頑張ります( ;∀;)

2019/11/7 ヨーロッパリーグ グループステージ第4試合目 ズリニスキ戦 アウェイ

ソーシャルグループが真っ二つに分かれているのが気になる今日この頃(´・ω・`)

でも、このソーシャルグループって何か関係あるんですかね。

仲間外れにされている選手の調子が長期間上がらなかったことはありますけど( 一一)

Football Manager 2018 プレイ画像
ソーシャルグループ

アウェイとは言え、相手は格下のボスニアのズリニスキです。

前回の対戦では5-1で圧勝したこともあり、今回も勝利が期待される試合です。

ELグループステージでは首位を走っているため、このままの調子でいきたい(*’▽’)

今日のフォーメーションは以下のような感じです。

 

Football Manager 2018 プレイ画像
フォーメーション

いつも通りの4-2-3-1です。基本的には余裕だと思うので、選手編成は若手中心です。

試合経過

前半序盤、いきなり得点

アルバロのクロスをジョーが落として、最後はエミがボレーシュート!

格下相手に早速1-0にします。

Football Manager 2018 プレイ画像
エミのボレーシュート!

さらに前半6分。パレンシアのアーリークロスをジョーが入れて2-0

Football Manager 2018 プレイ画像
ジョーのゴールで2-0

前半17分には、アルバロのアーリークロスをペレスがゴール

その後1点を返されるものの余裕の展開で前半を終わらせます。

後半は2点差を守り切って終了しました。

感想

特に書くことがないぐらいに圧勝でした。

思ったより、若手のマイケル・ペレスが活躍します。彼はまだ17歳のスピードのある左ウイングです。メンタル面もまずまず高いです。

しかし、全体的にはまだまだなので、活躍しないと思ったんですがね( 一一)

Football Manager 2018 プレイ画像
ペレスの能力

またこの勝利でELのグループステージ通過はほぼ決まりました(^▽^)/

 

Football Manager プレイ画像
ELグループステージの順位表

とりあえずは理事会の期待は達成です。しかし、決勝トーナメントでシードになるためには、1位で抜ける必要があります。

今シーズンの目標として、「大陸大会で結果を出したい」というのがあるので、ELには力を入れたいと思います

Football Manager 2018 プレイ画像

Advertisement

2019/11/10 スペインリーグ 第11試合目 コルーニャ戦

さて、スペインリーグに帰ってきて、コルーニャ戦。

コルーニャってどこだろう(´・ω・`)

コルーニャは昇格組ですが、現在順位は17位です。余裕で勝てそうですが、4-4-1-1で来る相手に対して、カウンターが怖いところです。

今回のフォーメーションはこんな感じです。

Football Manager 2018 プレイ画像
フォーメーション

それほど変更はありませんが、相手のクロス成功率が低いので、左SBと右WGを攻撃タスクにして、サイドでは攻撃を強くしています。

代わりに中央の柴崎をサポートタスクにして、バラクをディープライイングPMにしています。

試合経過

まずまずの立ち上がりでスタートしました

ビルドアップが成功していて、柴崎が前を向いてボールを持てています。柴崎からDFラインの裏へのボールが出ていますが、決定的な場面はまだありません。

そのまま。20分まで経過します。

そろそろ柴崎を攻撃的に変えたほうがいいかな(´・ω・`)

と思い始めた直後、得点が入ります。

柴崎のフリーキックをバラクが落として、最後はファジルがボレーシュート

Football Manager 2018 プレイ画像
ファジルのボレーシュートで先制

この後も、ヘタフェが押している展開のままで、前半は終了しました。

この時点で、シュート数は8対1で、ボール支配率は57%と圧倒的にヘタフェ優勢です。

しかし、1点差!!

後半始まってすぐに点が入ったらこのままで、入らなかったら何か変える必要があるでしょうね。

面倒だなあ( 一一)

と思いながら後半開始。

後半始まってすぐにチャンスが訪れます。OMの柴崎のパスで裏に抜け出したWGのアマト。彼のクロスはFWのウィルソンへ。

あとは当てるだけ(*’▽’)

というシュートをウィルソンはホームラン(´・ω・`)

次のチャンスは65分でした。左SBのオリベラ、OMの柴崎、CMのバラクの流れるようなパスワークから、左IFのファジルへのスルーパスが出ます。

ファジルはドリブルで持ち込んで、最後はFWのウィルソンへのクロス。

外すなよ( `ー´)ノ

と思いましたが、さすがに後半2回目のチャンスをエースは決めきりました

Football Manager 2018 プレイ画像
バラクからファジルへのスルーパス
Football Manager 2018 プレイ画像
ウィルソンのゴールで2点差に

さらに77分にも1点加えたヘタフェ。快勝でした。

感想

前半はほぼほぼ圧倒しながらも、点が入りませんでした。

引き分けに持ち込まれる恐怖がありましたが、後半に2点を加えて無事勝つことができました。

今のヘタフェはチームとしてのまとまりもいいですし、流動的な陣形がよいパス回しを生んでいます。

キーパスはこんな感じでした。

Football Manager 2018 プレイ画像
ヘタフェのキーパス

右WGのアマトへのキーパスが多く、そこからアマトが中へ折り返してFWがシュートを放つ形になっています。

その形からゴールが入らなかったのは残念ですが、ゲームプラン通りに動いてくれたのが嬉しいです。

Football Manager 2018 プレイ画像

まとめ

バルセロナとレアル・マドリードに対して2連敗になってしまったヘタフェでした。

しかし、今回は相手が弱かったとはいえ2連勝!!

ELグループステージ通過もほぼ決まりましたし、リーグ戦でも5位につけています。

まだ前半戦ですが、今シーズンは結果を求めて、ひた走りたいと思います。

やっぱり4-2-3-1かあ( 一一)

Football Manager 2018 プレイ画像

Advertisement