Football Manager 日記(19-20シーズン2)

Football Manager プレイ日記

開幕2連勝と波に乗る我らがヘタフェ。

このままの勢いで今年はCL進出圏獲得なるか?

ってまだ3試合目で気が早いか(^◇^)

2019/9/13 スペインリーグ第3試合目 テネリフェ戦 アウェイ

テネリフェと言えば柴崎が所属していたチームですね。

去年は2部で3位だったらしいですが、無事に昇格してきたんですね。よかったです(*’▽’)

試合前

昇格組のテネリフェはメディア予想は20位の格下のチームです(ちなみにヘタフェは11位です)。

選手もこれといった選手はいませんが、今のところは2連勝中の3位。ビジャレアルとセビリアに勝っています。

フォーメーション

変更点は1箇所。

トップ下のエミをトレクアルティスタで使っていたのを、攻撃的MF(攻撃)に変更しました。

前の2試合は点を入れられすぎなので、もっと守備面で働いてもらうのが目的です。

試合経過

前半序盤はヘタフェペース

右ウイングのアマトが裏のスペースに何度も出ていき、コーナーキックやフリーキックを得ることに成功しています。

そのままの調子で前半10分に先制点が生まれます

守備的な位置にいるセルダーからCMの柴崎へ、さらにOMのエミへと繋がったボールはエリア内に切り込んでいくアマトへと繋がります。

エリア内に侵入するアマトへと繋がるボール

 

さらにラストパスを受け取ったFWのウィルソンはダイレクトでシュート!

調子が良いエースストライカーのシュートで1点先制します。

Football Manger 2018 プレイ画像

エースのウィルソンの1発!

 

その後は相手が戦術的な変更をしてきたのか、うまく攻めきれません。

そうしている間に前半41分。

相手CMの裏へのスルーパスがFWへと繋がり失点!

あれっ、なんでこんな簡単に失点するんだ(´・ω・`)

なぜかDFラインがそろっていないタイミングを突かれました。

Football Manger 2018プレイ画像

DFラインの裏を取られるヘタフェ

 

さらに、45分にはウィルソンが怪我でジョーと交代になってしまいます。

その後は打って変わって守備的に出てきた相手チームに攻めあぐねるヘタフェ。

相手はカウンターやアーリークロスなどでチャンスを確実に作っています。

後半に入ってからアルバーリを入れたり、CMの入れかえを行ってみたりしましたが、その図式は変わりませんでしたが、

何とか点が入ることなく、1-1で終了しました。

感想

相手の戦術変更がよかったのか、ウィルソンが交代になったのが痛かったのか、

前半はヘタフェのほうがよく、後半は相手のほうがよかったです。

ボール支配率にもその傾向が表れています。

Football Manager 2018プレイ画像

前半のボール支配率

 

Football Manager 2018プレイ画像

後半のボール支配率

 

前半終盤の失点も痛かったですが、それ以前に何かが足りないような気もします。

少しずつ変更を加えながら磨いていくしかなさそうですね。

2019/9/13 ELグループステージ第1試合目 PSV戦 アウェイ

試合前

PSVはオランダの名門。珍しい4-2-3-1(narrow)を使うようです。

ミッドフィルダーに優秀な潰しやがいて、運動量も全体的に高いようです。

フォーメーション

選手がいないためELは4-2-3-1で戦います。

ってか、多分4-2-3-1のほうが強いような気も(´・ω・`)

試合経過

相手は4-3-3の布陣。こちらはサイドからチャンスを作れますが、相手は中央からチャンスを作れています。

先制したのはヘタフェ!コーナーキックからでした。

まずはショートコーナーを受ける柴崎。

Football Manager プレイ画像

それをセルダーまで回しミドルシュート。

Football Manager プレイ画像

これは相手に当たりますが、詰めていたジョーがゴールを決めます。

Football Manager プレイ画像

その後は相手はクロスを主体に攻めてきます。

相手右サイドバックのオーバーラップが肝と見た私は、左ウイングのファジルを相手右サイドバックにマンマークにつかせます

よく使う手ですが、現実だとありえないような。

サイドバックにマンマークって($・・)/~~~

なんとか1-0で後半へ折り返します。

後半からは、4-4-2(Diamond)で攻めてくる相手のPSV

それならばと、ヘタフェもAMRを置く4-4-2(Diamond)に切り替えます

中盤を厚くする狙いでしたが、それでも中盤で回されてクロスを送られます。

しかし今日はCBが空中戦で負けていません( ^)o(^ )

終盤には5-3-2に切り替え、完全に守りモードのヘタフェ

そのまま、1-0でタイムアップを迎えました。

感想

守り切った!!

相手の調子がもっとよければ、入ってもおかしくないシュートもヘディングもあったという試合です。

ボール支配率は46%と負けていますし、ほぼ勝ったのが不思議なくらいでした。スアレスのコーナーキックという武器が生きた試合でもありました。

ジョーは出たら必ず点を決めるぐらいですね。

でも、ウィルソンがいるほうが全体的にはうまく回る気がしますし、FWの人選には迷うところです。

まとめ

開幕2連勝と調子のよかったヘタフェ。

テネリフェには引き分けてしまいましたが、ELでは強豪のPSV相手にアウェイで勝つことができました。

幸先のよいスタートに夢が広がります(*’▽’)

0

コメント