Football Manager 攻略(初心者編)

Football Manager 攻略

せっかくホームページをやっているのだから、自分が思うFootball Managerの攻略情報でも書いてみようと思います。

そんなに難しいことは分からないため、初心者用に書いてみました。

もちろんサッカーには色々な戦略があるため、考え方は人それぞれですので、1例だと思ってみてください。

戦術

メンタリティと陣形の意味を理解しよう

メンタリティはリスクに対する選好度に影響を与えます。

「コントロール」という語が分かりにくくしていますが、ポゼッションサッカーをしたいなら、むしろ守備的に(リスク選好度を低く)したほうがよいらしいです。

陣形はトランジションの際のプレイに関係するそうです。

より流動的であれば、選手はよりチームとして動きます。より組織的であれば、選手はよりフォーメーションを守ろうとします。

基本的には流動的な場合はサポートの選手が多い代わりに、前に早くボールを動かすようなサッカーには向いていません。組織的なサッカーの場合はその逆です。

詳しくはこちらの記事を見てください。

守備がだめならDMを置こう

Football Managerでは、天才ドリブラーが選手をごぼう抜きにしたり、ファンタジスタがスーパーシュートを決めたりすることは、そんなに起こりません。

(もし起こったとしても、それはプレイヤーのせいではありません)

 

従って、Football Managerで1番大事なのはスペースをどう使うか(どう作るか)です。

逆に言えば、守備ではスペースをどう守るかが1番大事です。

 

そのスペースの中でも1番守らないといけないのは、GKとDFラインの間のスペースとDFラインとCMの間のスペースです。

前者はDFラインを下げればある程度守れますから、問題は後者です。

そこで、DFラインとCMの間のスペースを埋めるためにDMを置くことをお勧めします。

例えば4-1-2-3(DM)や4-4-2(2DM)などです。

 

弱点としては、守りの人数を1人増やしているため、ゴールが入りにくくなる可能性があります。

しかし、守りさえ良ければ、強いチームとでも互角以上の勝負ができるようになります。

そうすると、「もっとこうしたほうがいいんじゃないか」という案も浮かんでくるようになり、自分なりの戦略が固まってくると思います。

戦術に固執しすぎないでおこう

これはよく言われることだと思いますが、負けているなら戦術を変えましょう

4バックにしていて負けるようであれば、3バックにしましょう。2トップなら1トップにしたらよいかもしれません。

一見だめだと思うような戦術が動くような場合はあります!!

 

ただ、このゲームには戦術理解度というパラメータがあるため、

もしかしたらプレイヤーの戦術が悪いのではなく、選手が戦術になれていないだけかもしれません。

私個人としては、4連敗以上した場合は戦術変更を考えるようにしています。

試合中

チームトークは基本的に甘めに

チームトークでは選手の士気に害を与えないように甘めに話すことをお勧めします。

厳しく接すると一時的によい反応をしてくれますが、中長期的にはチームの士気に悪い影響を与えるようです。

(というより私の場合はもはやアシスタントマネージャーに任せることにしています)

 

ただし、ハーフタイムのチームトークは多少厳しめでいいかもしれません。

一度前半まで3-0で勝っていた試合がありました。しかし、ハーフタイムのチームトークでほめ過ぎたために、選手がうぬぼれ、同点まで追いつかれた試合がありました。

それ以来私はハーフタイムでは厳しめに接するようにしています。

アシスタントマネージャーの言うことは基本は無視

アシスタントマネージャーが試合中や試合前に色々と言ってきます。

例えば「もっとショートパスを使いましょう」的なことです。

おそらく短期的な試合経過だけを見て話しているだけなので、基本的に無視して構いません。

しかし、あなたが戦術に迷っていたり、もう考えるのが面倒だと思っているなら、聞いてみるのも一興かと思います。

試合中のチェックポイント

  • 相手の中盤に正しくプレスがかかっているか

中盤にプレスがかけられていたら、いいパスがアタッカーに出ることはないので、戦略としては正しく機能していると言えそうです。

もちろんわざとプレスをかけない戦略を使用する場合もありますが、基本戦術としては重要なポイントだと思います。

もし試合中にプレスがうまくいってないことがわかったら、ラインを上げたり、中盤の人数を増やしたりしましょう。

  • 相手FWがDFのどこを狙っているか

裏を狙うスピードタイプのFWと下がってもらうタイプのFWがいます。

前者であれば、ラインを下げるように指示して、後者であれば、ラインを上げるように指示したほうがよいです。

  • FWがシュートを外していないか

FWがゴールを決めるかどうかはテクニック、冷静さ、判断力、決定力等の要素が関わっているらしいですが、正直よくわかりません。

もしあなたのFWがシュートをよく外しているなら、今日は調子が悪いのかもしれません。

その場合は控えFWにチャンスをあげましょう。

  • マンツーマンをするべきでないか

マンツーマンは諸刃の剣です。

マークにつくことで本来選手がカバーするべきエリアを開けてしまうため、逆に相手選手にスペースを与えてしまう可能性があります。

しかし、うまくいけば相手プレーメーカーを殺したりできるので、非常に効果的な戦術でもあります。

どうしてもあの選手からのパスを封じたいというときに使いましょう。

選手

ハイライト値よりも大事な能力がある

プレイヤー概要欄では下の図のように役割に応じた能力がハイライトされます。

そこで初心者の内は、ハイライトされた値が高い選手が良い選手だと思ってしまいます。

しかし、実際にはそうではありません。

たとえば、上の図で勝利意欲やひらめきといった数値はハイライト外となっていますが、この値もプレーする上で重要な値となっています。

 

またプレイヤーの戦術によっては、別の数値も重要になるかもしれません

たとえば私だと、トップ下の選手にも守備的な貢献を求めますので、運動量や勇敢さと言った数値が欲しいです。

 

「じゃあどういった選手が良い選手なのか」と言うと、最終的には使ってみないと分かりません

自分のクラブの選手であるなら星が2つ半以上ついているようであれば、どうでもいいカップ戦や確実に勝てる試合で使ってみましょう。

他クラブの選手であるなら、最近の調子やスカウトデータから判断しましょう。

もしかしたら掘り出し物の選手を見逃しているかもしれません。

隠し能力値があります

選手にはプレイヤーから直接は見えない能力値があります。

この中でもプロ意識や野心といったものは、選手の成長に関わる重要なステータスです。

これは「性格」と「コーチ/スカウトレポート」と「メディア対応スタイル」である程度予想することができます。

詳しくは週末ジレンマさんのこの記事を見てください

これらの能力は、指導や試合経験によって、ある程度改善させることができるようです。

海外のフォーラムを見よう

Football Manager は日本ではマイナーなゲームですが、海外では有名なゲームらしいです。

そこで、海外のフォーラムやブログなどに情報がたくさんあります。

また、このゲームは隠し要素が多いため(説明書がないからかもしれませんが)、ある程度情報を集めたほうがやりやすかったりします。

まとめ

今、私にわかるのはこんなところですかね。

これから先に何かが分かったら、また更新したいと思います。

 

 

1

コメント