18-19シーズンの総括(FMプレイ日記)

Football Manager プレイ日記

今シーズンも終わったため、総括をしたいと思います。

正直この記事が一番書いてて楽しかったりします(^▽^)/。

また、来年のEL出場も決まり、消化試合となった最終戦に関しては記事を省略させていただきます。

結果だけ言うとビジャレアル相手に1-0で勝利しました。

戦績

戦績は以下のような形になりました。

リーグ戦では理事会の期待が「中位」で、メディア予想が「12位」であったことを考えると、

6位はかなり健闘したほうだと思います。

データ面での総括(チーム)

次はデータ的な話です。気になったところを中心に紹介していきます。

  • 得点も失点も7位

まあ順位からすると、バランスのよい戦いができたのかなと思います。

  • ヘディング成功率が最下位の53%!!

何故だ?そんなに競り合い弱いプレーヤーがそろっているわけでもないのに?

クロス成功率もそこまで低くないことを考えると、クリアボールの質が低いのか?

または競り合っている選手に対するサポートが遅いんですかね。

  • パス成功率も17位の78%。

特にテンポが速いサッカーを志向しているわけではないですが…。

  • ドリブル成功は18位の11回/1試合

えっ|д゚)

何故これで勝てた?

  • 枠内シュート率は2位で43%、枠内シュート数も8位

ほお。ここらへんですかね。強みは。

  • CKからの得点は3位の9点、失点は19位の9点

得点の面ではオメルオがいましたから、かなり入れていた印象がありますね。

失点が多いのは何が原因ですかね?私の戦術?

CKはよくやり方がわからないんですよね。

  • 平均観客数は去年と同じ18位

人気無いなあ”(-“”-)”

満員札止めが5回で1位なのには慰められますが、残念です。

 

う~む。全体的にデータを見ると、パスもドリブルも競り合いも下手なチームですか?

それでも負けないのは

ここぞ( `ー´)ノ

というときのスルーパスシュートをしっかり決める選手がそろっていたからでしょうね。

あんまりためにならない情報だなあ”(-“”-)”

データ面での総括(個人)

次は個人のデータで気になったところを紹介しています。

  • 得点数のトップはアマトで、アシスト数のトップもアマト

エースだから仕方ないけど、得点のトップはWGのアマトでなく、FWに取ってもらいたかった。

ちなみに得点数の2位はOMのエミとFWのジョーです。エミは途中出場も多かったことを考えるとすごいです。

またアシスト数の2位はWGのファジルです。OMの柴崎にはもっと頑張ってほしいなあ(´;ω;`)。

  • タックル数はオメルオ、アントゥネス、セルダーの順

まあ順当ですね。

CBのオメルオは守備のエースですし、攻撃的サイドバックとして使っているアントゥネスと、ボールウィリングMFとして使っているセルダーが上位なのは予想通りです。

  • 平均評価点はトップがアマトの7.11

これまた順当です。ちなみに2位はオメルオで、3位はセルダーです。

逆にひどいのはファジルの6.71です。彼はアシストが多いのですが、ミスの数が多すぎるのが原因のようです。

ファジル自体はいい選手だと思うのですが、来年はどう使うか迷います。

シーズン後の受賞

シーズン通しての監督賞的なものを受賞しました。

嬉しいです。が、なぜ!?

それほど成績がよかった気もしないのですが…。周りがボロボロだったんですかね?

Football Manager 2018 プレイ画像ファン選出の最優秀選手はアマト!!

って、まあ順当ですね。

まとめ

大きく調子を崩すことなく終わったシーズン。

FMで理事会の期待を下回ったことなんて1度もないですが、それにしてもEL出場権を獲得できるとは思っていませんでした。OMのエミが活躍したのが大きかったですね。

来年はCL出場権獲得かな!?って予算的に絶対無理( ´∀` )

 

でも、真面目な話。これだけ活躍しても観客数ってそんなに上がらないんですね。

これじゃあ、下位チームはいつまでたっても上位に勝つことなんて、ほぼほぼ不可能ですね。

もちろんゲーム内ってこともあるんですけど…。

0

コメント

  1. コロサケ より:

    ELが楽しみですね。柴崎の名を世界に知らせるときが来た!

    • onfriday1108 onfriday1108 より:

      そうですね。

      でも、柴崎はこれ以上有名になると、ビッククラブに引き抜かれそう(((;╥︎﹏╥︎;)))

      今でも、ローマとかから、目をつけられていますし( ̄へ ̄; ムムム