Football Manager 日記(18-19シーズン7)

Football Manager プレイ日記

1/19 スペインリーグ第20試合目 VSバレンシア戦 ホーム

フォーメーション

エミが怪我から復帰したため、もとのフォーメーションに戻しました。

GK:ビセント
DF:カラ、オメルオ、パレンシア
WB:アントゥネス
CM:バラク、セルダー
OM:エミ、ファジル、アマト
FW:ウィルソン

試合経過

前半は相手に支配されています。ヘタフェのほうがボール支配率こそ高いものの、シュート数はバレンシアが5で、ヘタフェが2です。

バレンシアは4-4-2でクロスが主体のようです。何回かえぐられて危ないシーンがありましたが、水際でせき止めて0-0で前半は終了しました。

ウィルソンはなかなか周りとの呼吸が合わずに困っている様子でした。パスを出しても通らず、パスを受けるときもずれていたりしました。

後半にはジョーを入れてみますが、あまりいい展開ではありません。

さらにエミが怪我してフォーメーション変更を余儀なくされます。

このまま終了かなと思った90分、アントゥネスのキーパーへのバックパスを押し込まれ、1-0

Football Manger 2018 プレイ画像

アントゥネスのミスパスを押し込まれるヘタフェ

そのままタイムアップ。

また終盤の失点で勝ち点を逃した試合でした。

こういうのが多いのはDF個人の問題か、ローテーション不足か、どちらかでしょうね。

Football Manger 2018 プレイ画像

1/27 スペインリーグ第21節 VSエスパニョール戦 アウェイ

フォーメーション

前回から選手変更はありません。まだ帰ってこない柴崎が恋しい(´;ω;`)ファジルが調子が悪い今こそいてほしい人材が代表戦で不在です。

あとはラインを下げてみました。さあ、どうなるでしょう。

GK:ビセント
DF:カラ、オメルオ、パレンシア
WB:アントゥネス
CM:バラク、セルダー
OM:エミ、ファジル、アマト
FW:ウィルソン

試合経過

相手は最初からパス回しがうまくいっているようです。ラインを下げたのは失敗だったようです。

もとに戻そうかなと思っているうちに前半8分。コーナーキックをファーから折り返され、押し込まれて失点しまいます

しかし、こちらも負けていません。コーナーキックのクリアをボックス内で拾ったアマトがミドルシュート。サイドネットに突き刺さりました。

Football Manger 2018 プレイ画像

CKからアマトがシュート

その後も、ピンチありチャンスありの大接戦。そのまま後半に突入します。

後半序盤はこちらのチャンスが複数回ありますが、今一歩で決めきれません。

試合が動いたのは58分。GKのビセントのパントキックをエミが競り合い、後ろへ流れたボールから得点したのは新加入のウィルソン!!キーパーとの1対1を冷静に制し、値千金の逆転ゴールをあげます。

ところが直後の60分。左サイドから上げられたクロスが流れて、味方の左サイドバックと相手ウイングの競争になります。この競争に負け、再度クロスを上げられてしまいます。すると、相手フォワードとの競り合いにもあっさりと負けてしまい、同点に追いつかれてしまいます

観客としては楽しいものの、監督としては嬉しくない展開です。

再度試合が動いたのは71分。アマトがドリブルで持ち込み、エミがニアでヘディングで合わせます。これで3-2

Football Manger 2018 プレイ画像

エミのヘディングシュート!!

これで終わりかと思ったら、まだ終わらない!

失点したのは82分。守備固めに代えたスアレスが馬鹿みたいにオーバーラップし、そのスペースを突かれます。さらに左に展開されクロスを上げられ、最後も右サイドバックの裏のスペースから相手選手にゴールを奪われます。

その後85分にアントゥネスが退場になったこともあり、守備的にしたため、3-3のままフィニッシュ

ウィルソンとエミにゴールが生まれたのが嬉しかった試合。ただもうちょっと守備は頑張ってほしいです。

代わりでいれたスアレスのところから失点したのは落胆しました。もう2度と出しません。

Football Manger 2018 プレイ画像

2/3 スペインリーグ第22試合目 VSセビージャ戦 アウェイ

フォーメーション

柴崎とアントゥネスがいないため、4-2-3-1に戻しました。さらに新加入選手のナウエルを早速先発起用します。

GK:ビセント
DF:オリベラ、カラ、オメルオ、パレンシア
CM:バラク、セルダー
OM:ナウエル、ファジル、アマト
FW:ウィルソン

試合経過

前半は完全にヘタフェペース。相手は4-1-2-3で守備していますが、中央のプレスが全く効いていない様子。自由にパス回しができます。

チャンスはまずまずあるものの、点を奪うことができずに後半へ突入。

すると55分に失点してしまいます。相手の右サイドバックのアーリークロスを左ウイングのサラビアがヘディングでゴール

あんなのが入っていたらやってられねえ( `ー´)ノと思ってしまいます。

ここからは気持ち押され気味のヘタフェ。右サイドバックのパレンシアのところから相手ウインガーがいいドリブルを仕掛けてきます。

しかし80分に同点ゴールを生むことができます

ファジルの仕掛けから得たフリーキックを蹴ったのはファジル自身。右サイドからペナルティアークへとパスを送ると、飛び込んできたオメルオがシュートを放ちます。これはキーパーに止められますが、セルダー押し込み得点します

そのまま引き分けでタイムアップでした。

まとめ

2分1敗。苦しい(´;ω;`)

トップ下のファジルがよくないです。トップのウィルソンもよくないです。

まあ、そもそも相手が厳しかったりはしますが、しばらく勝ちから遠ざかっています。

0

コメント