チーム紹介(17-18シーズン)

NO IMAGE

新しく始めたフットボールマネージャーでは、監督するチームとしてヘタフェを選択しました。ラ・リーガ(スペインリーグ)に今シーズン昇格したチームです。日本人選手としては柴崎が居ますので、知っている人もいるのではないかと思います。

それでは、どんなチームか紹介してみます。

ヘタフェの紹介

ヘタフェは1983年に創立されて、昨シーズンにプレイオフで一部に昇格しました。

マドリードを本拠地としていて、レアルやアトレティコとの仲はいい様子。特にアトレティコとは提携を結んでいて、プレシーズンに親善試合を行います。逆に地元のパーラというセミプロのチームと、レガンテという1部のチームがライバルチームとなっています。

18年間無冠が続いていますが、優れたトレーニング施設を持つまあまあなチーム。財務状態も安定。理事会はチームを愛しており、野心的でもある様子。反面あまりファンは多くないようです。同じ地元に2チームもビッククラブがあるためかな(´;ω;`)。

チーム状況

チームレポートを見ると選手層は厚いけれども、ラ・リーガにしては能力的には低い様子。そりゃあ、昇格組だしな。

ダイナミクスは新加入選手が多いためチームとしてのまとまりはないようですが、昇格したばかりなので選手の士気は高いです。昇格したばかりで代わった新人日本人監督に対しても、意外と好意的な印象を持っている様子で驚きました。
序列はチームリーダーが二人います。しかし「昇格に導いた監督をまだ愛しているのか?」私(新人監督)を支持していません。

そのことより問題はチームリーダーや影響力の高い選手が少ないことです。長く所属している選手が少ないとこのような事態が起こるのでしょうね。結構大変なチームを率いることになりました(´;ω;`)。

ソーシャルグループも結構バラバラですが、プロ意識は近いバランス型の選手が多い様子です。そう考えるとなかなかいい補強を前監督はしていたんですね(^▽^)/。

選手紹介

残りは箇条書き的な選手紹介です。まだわかっていない部分も多いので、説明は感想的な感じです。

ゴールキーパー

  • ビセント・グアイタ

一昨年までよく出ていたのに去年はあまり出ていなかったゴールキーパー。怪我もしていないのに、なぜなのだろう?監督に嫌われたのかな|д゚)。能力的にはまずまず。

  • フィリップ・マノイロビッチ

去年までセルビア一部のレッドスターにいた将来有望なキーパー。身長が197と大きい。よければ地道に出していきたい。

センターバック

  • カラ

ヘタフェで4年目の選手。このチームは新加入選手が多く、古くからのチームメイトは珍しい存在です。全体的に特徴がない能力。競り合いもメンタル面もパスもそこそこ上手い。多分レギュラーですね。

  • ブルーノ

レアル・ベティスから今シーズン加入。こいつも特徴がない。パスが少し下手かな。地味に運動量があるが、CBでどんな効果をもたらすかがよくわからない。

サイドバック

  • アントゥネス レアル・ベティスから期限付き移籍中

左MFもこなせる左サイドバック。攻撃力が超高い。私はイングランドでやることが多かったから、スペインではこれが標準なのだろうか(-“”-)。守備もまあまあ。タックルがうまいので、サイドバック(攻撃)で固定ですね。

  • ダコナム・ジェネ

まあまあ若手の右サイドバック( ´∀` )。能力は全体的に低いが、加速力とスピードはそこそこか?なおセンターバックやボランチなどもできる万能型なのはいいところ。左サイドバックの要員が少ないので、左サイドバックをやらせる可能性もあるかなと最初は思っていました。

  • ダミアン・スアレス

攻撃的な右サイドバック。最初は何故か移籍リストに入っていた人。監督に嫌われていた?まずまずな能力だけどメンタル値が低いところが気になるところ。面白いのはコーナーキックが驚異の18!!

ミッドフィルダー

  • メディ・ラセン

運動量・チームワーク・勇敢さが高いボールウィリングMF。ヘタフェでは長く中心選手として活躍している副キャプテン。高いプロ意識もありロッカールームのチームリーダー。しかし33歳(-“”-)。衰えが見え始めるか!?

  • マルケル レアル・サン・セバスチャンから期限付き移籍中

メンタル値が高く、チームワーク・運動量・ボジショニングに優れる守備的MF。残念なのはCMのポジション適性が薄いこと。DMを使うときならいいけど、使えるかな。

  • サージ・モーラ

去年から加入した超ベテランミッドフィルダー。パサー型の選手。チームで唯一「試合のテンポを作る」を持っている。しかし37歳とはすごいな。

  • 柴崎岳

視野が広くパスがうまいMF。反面タックルが下手で強靭さ等のフィジカル値が低いため、ボランチとして使うには躊躇してしまいそう。基本的にはトップ下の選手かな。

  • ファイサル・ファジル

テクニックがあるトップ下の選手。ドリブル値もまずまずでひらめきも高いが、判断力や冷静さが低いのが気になるところ。OMならどこでも星は5つでキープレイヤー。

ウイング

  • アルバロ

チームワーク・リーダーシップ・運動量等の能力が高い。また加速力とスピードもある右ウイング。将来有望。

  • アマト・ディエディウ

スピード・加速力がある右ウイング。将来有望なドリブラータイプだと思われる。実際の試合ではFWでプレイしたし、適性はあるが、どうするべきか”(-“”-)”

  • フランシスコ・ポルティージョ

トップ下と左ウイングができる人。特によいところも悪いところもない選手。器用貧乏で使いやすいが、先発ではない人。

  • ダニエル・パチェコ

加速力・テクニック・ファーストタッチ・ひらめきに優れる左ウイング。トップ下もフォワードもできる。このように書くといい選手っぽいがメンタル面が低い。かといってクロスが下手なのでウイングも向いてない人。

フォワード

  • ジョージ・モリーナ

オフザボール、チームワーク、運動量が高いチームプレーヤーであり、冷静さ、決定力、強靭さ、ジャンプ到達点も優れるCF。ドリブルやパスはうまくないが、エリア内でシュートを打たせれば、それなりに決めてくれそう(^^)/去年からヘタフェに加入し20得点を挙げる活躍をして、1部昇格に貢献したプレーヤー。

  • アンヘル

オフザボールと運動量が高く足もそこそこ速いストライカー。他の能力もまずまずなので活躍するかな。

その他の選手

  • アルバート・ガルシア バジェカーノへ期限付き移籍中
    去年は34試合に出場。正GKだったと思われるが、1部に昇格するとともに期限付き移籍に出された悲しい人。能力的には微妙。
  • エミリアーノ・マルティネス アーセナルから期限付き移籍中
    アーセナルではほぼ試合に出ていない人。まだ24歳。試合に出していれば伸びる可能性もあるが、他のチームの人にそんなことする必要はないな。
  • ルベン・ジャニェス カディスへ期限付き移籍中
    レアルにいたキーパー。期待できない能力。期限付き移籍中に急激に伸びればいいな。
  • マシアス・オリベア
    アテナスデサンカロスから今シーズン加入。まだまだこれからの左サイドバック。本来はBチームに置きたいが、左サイドバックが少ないので、使うしかないかも。タックルがうまい
  • フラシスコ・モリネーロ
    加速力がある右サイドバック。冷静さと判断力が低いのがDFとしては気になるところ。
  • エミ・ブエンディア レオネサに期限付き移籍中
    足が速いトップ下の選手。全体的な能力は低い。期限付き移籍中に伸びればいいな。
  • チリ
    スピード・加速力はまあまあの左利きの右ウイング。決定力や冷静さがそれほどあるわけではないが、オフザボールの動きは高いため、点を取ったり二列目のつなぎ役の役割をやってくれるのか?
  • カリム・ヨーダ
    加速力がありテクニックもあるが、メンタル値が低い左ウイング。
  • ジェファーソン・モンテロ スヴォンジーから期限付き移籍中
    加速力とスピードが高い左ウイング。反面メンタル値が低く使い物にならないのか。
  • ステファン・シュチェポヴィッチ 27歳
    冷静さがないストライカー。